FC2ブログ

第14回 関東実戦空手道選手権大会

2013/07/03 Wed

6月30日

日本空手道拳成会主催の「第14回 関東実戦空手道選手権大会」に参加しました!

s_IMG_2599.jpg

この大会は今回で2回目の参加になり、昨年は小学2年男子上級の部で優勝させて頂きました。
過去記事←クリックして下さい)

場所は慣れ親しんだ川崎とどろきアリーナ(^^ゞ

と、言っても昨年の10月以来。今年はJKJOの関東地区選抜が無くなってしまったからねぇ。。。

この大会の特徴はとにかく進行速度が速い!
クラス分けがあり各クラス一気に決勝まで進むので、ひとたび試合が始まるとコートから離れられません。

それと上段ひざ蹴りとひじ打ちも上級の部のみ認められています。
試合時間は本戦1分半、延長1分で決着がつかない場合は体重判定です。
決勝のみ再延長があります。

開会式は予定通り9時半から始まりました。

s_IMG_2585.jpg

参加人数は411名(公式発表)と昨年よりは少ないです。

s_IMG_2587.jpg

今回嬉しい事に光誠会からは一般部から5名、少年部から5名の総勢10名の参加!
外部の大会でこれだけの参加は初めての事!

昨年のこの大会への参加は3名だったので物凄い飛躍です(^O^)/

いよいよ開会式が終わり各コートで試合が始まります。

コートは4面、とどろきアリーナに4面コートは凄くゆとりがあり広く感じます。

神楽の試合はAコート3試合目なので開会式が終わるとすぐに始まります。

ここ最近参加の大会は比較的ゆっくり目の試合順だったため、朝一番からのスタートは久しぶりです。
そのせいかどうか分かりませんが、本日の神楽、見た目には分かりませんが絶不調です(+_+)

その事を本人や周りに言うと士気にかかわってくるのであえて言いません。

会場入りしてからのUPは光誠会の皆でアップしたのですが、神楽は試合順が早い事とあまり調子が上がらないので、パパとマンツーマンでアップさせて頂きましたm(__)m

本来なら師範の元で仲間と一緒にアップさせるべきでしたが、本当に申し訳御座いません。
なかなか調子が上がらない時のセルフコントロールが本人任せだと上手くいかないもので・・・。

基本的に試合時のアップは我が家の場合、準備運動をしてから軽くミットをして、あとはパパがひたすら組手の相手になります。と言っても人間サンドバックですが(^^ゞ

でもミットを使わずに受けるとその日の調子が手に取るように分かります。
この日は何ラウンドしても汗は出ないし、モチベーションも上がらない。

この事を本人に伝えると益々調子を下げるので、あえて言わず、間合いと距離感だけを修正するように徹底しました。

そうこうしているうちに試合開始です ャバィ...(´д゚`ll)

本当は隣のコートの1試合目に光誠会の仲間の試合があったのですが応援できなくて申し訳ありません。

ここの大会は本当に進行速度が速いのでコートを離れません(^^ゞ

それでは1回戦です。


1回戦

相手選手は昨年の準決勝で対戦した相手でした。
上級の部は人数が10名と少なめなので、昨年優勝している神楽にも特別シードは有りませんが、今日の調子を考えるとシードが欲しかった(*´Д`)=3ハァ・・・

どうやらシードがもらえている選手は共催になっているJPNフルコンタクト武道連絡協議会で東北選抜を勝ち上がってきている選手はシードのようです。
この選抜システムは今年からのようでした。

s_uvs130701-001.jpg
赤が神楽

オープニングは相手選手の勢いが良くあっさりとリードを奪われる。

s_uvs130701-002.jpg

一応カットはしているが・・・、

序盤はロー主体に攻める神楽。

s_uvs130701-003.jpg

最近実は極真館の藤井選手(兄)さんのショートレンジのコンパクトなローを参考にしています(^^ゞ
まぁ上手くは出来ませんが(笑

しかし意識するだけでも格段にローは良くなりました(^_^)v

動きが良くなく単発で終わってしまう神楽。
それでもしっかりと下を意識させ、

s_uvs130701-004.jpg

サイドステップしてからのスリークォーターの前蹴りが相手選手のアゴを捉える!
この形は道場で自宅で何度も反復した形。
調子が悪い時こそ、いつも出るのは基本です。

しかし主審「取りません」

いったん仕切り直して、打ち合うが勢いがない。
それでも何度も何度もローで組み立てる。

そして試合終了が近づいたときに、

s_uvs130701-005.jpg

ようやっと上段が入り「技あり」がもらえました!
打ち合いの中、一瞬相手選手が体制を崩したのを見逃さず気力で取った上段。

そして直ぐに試合終了の合図が鳴って、
判定は技ありを取れているので、5-0で見事初戦突破です!

動きこそ良くなかった神楽ですが最後まであきらめずに決めてくれたと思います!


続いて2回戦。
2試合後なので1回戦の相手選手と試合後の挨拶をしていたら、もう次の試合です(@_@;)


2回戦

相手選手は東北選抜を勝ち上がってきた選手です。

1回戦では思ったより動けなかったので、短期決戦を心がけるように下から上の意識を強く言いました。

s_uvs130702-001.jpg

相手選手は神楽より身長は若干小さいものの、ウエイトがある分突進力とパワーがあります。

オープニングは真正面での打ち合い!
スタイルはお互いパンチ&ロー。

単発のローでは相手選手の突進力は止められず、それを理解した神楽の右ローの連打!

s_uvs130702-002.jpg

この右ロー4連発で相手選手の足が止まった!

その瞬間を見逃さず、

s_uvs130702-003.jpg

得意の左上段!

完全に相手選手の意識は下にいきノーガードで上段が入る!

が、当たりが浅く「取りません」。
普段なら確実に取れているタイミングだが、今日に限っては精彩を欠く。

気を取り直してもう一度ローで組み直すと、明らかに相手選手がローを嫌がり始めた。

セコンドの田中先生も「上段入るぞ!」とアドバイス。

それを聞いた神楽が上段を狙いに行くが、

s_uvs130702-004.jpg

なんと上段後ろ回し蹴り!
悪くはない狙いだが、自分の調子を考えれば確実に狙いに行ってほしかった(ーー;)

結局当たりが悪くまたも「取りません」。
しかしこの虚をつくような攻撃が功を奏して、一気にペースをつかんだ神楽。

そして、

s_uvs130702-005.jpg

今度は堅実に右ローから左ハイ!
しかし、またも当たりが浅いが今度は副審の笛がなり「技あり」を先取。

どうも体にブレがあるのか、蹴りが軽い。
ウエイトが十分に乗りません。

仕切り直しの時にもっとローで攻めるように指示ししました。

再開後も精彩さを欠く神楽、どうも集中出来ていない様子。

もう一度セコンドから「ローで技ありを狙え!」と指示し、思い出したようにローで攻め2発目のローが良い角度で相手選手の足を捉えた!

s_uvs130702-006.jpg

そして残り30秒残したところで技ありが入り、合わせ1本勝ちになりました(^^)

この日の神楽は突きも蹴りも軽い。
写真で見ると分かりづらいが、動画をスローで再生すると体の止めがきかずブレているのが分かる。
自分でもそれが分かっているのか、勢いで打とうとするあまり軸足が浮いてしまう。
これでは自慢のローも威力半減です(*_*)

準決勝はまたも2試合後。いまさら修正する時間もないので、とにかく前のめりになるな、軸を意識しろ!とだけ注意したのですが(^^ゞ


3回戦(準決勝)

もうすでに反対側のブロックでは決勝進出が決まっている。
決勝進出を決めたのは予想通り去年の決勝の相手。
なんとか神楽も決勝進出を決めたいが、今は準決勝に集中させる。

明らかに疲労困憊の様子が伺える。ここまで矢継ぎ早に試合をこなすが、いつもの神楽ならむしろ有りがたい展開ですが、今日の神楽には厳しい戦いが続く。

相手選手は体格も良く神楽の苦手とするタイプです。
中に入り際を気を付ける事、中に入ったらローインローでリズムを作る事、と伝えました。

相手選手とは初対戦になりますが、試合を見る限り中間距離が得意そうです。
今日のコンディションではインファイトで圧力をかけるのは厳しいですが、それでも得意のローで組み立てるしかない。
他の戦い方が出来る程器用ではないので(^^ゞ

s_uvs130702-007.jpg

出だしは相手選手の飛び込みや前蹴りを警戒しながら慎重に入る。

オープニングは相手選手の前蹴りをサバキ右にサイドステップして、

s_uvs130702-0001_20130702150434.jpg

右ロー!

しかし、体の軸がぶれて威力はほとんどない。。。||| ̄□ ̄)!

それでも健気にロー主体に攻める。

気合いは十分あるのだが体がついていかず空回り。

打ち合いの最中、しきりに相手選手が中間距離をとろうと細かいバックステップを繰り返す。
明らかに前蹴りを狙っている様子。

それをさせまいと距離を詰めて圧力をかけるが、打ち合いではいつも下がらない神楽が圧力に負けそうになる。それをなんとか気力で踏ん張りパンチ&ロー。

s_uvs130702-0002.jpg

相手選手は左前足での前蹴りを狙っているようで、この右ローが良い牽制になる。

しかし打ち合いから相手選手の一瞬のサイドステップから斜め45度ぐらいの位置で左前蹴りが神楽の面をかすめる!

s_uvs130703-0003.jpg

危ない!

中間距離どころかクロスレンジでも容赦なく前蹴りが上段を狙ってくる。

一瞬神楽の面が揺れるが技ありにはならず。ε=( ̄。 ̄;)フゥ

一進一退の激しい攻防が続く、こんな時は本戦1分半が物凄く長く感じる。

要所要所で右ローからの切り返しで左上段が何度も相手の面を捉えるが当たりが浅い。

心の中で何度も「入れ!」と強く想うが、その度に副審の旗が左右に交差する。

なかなか先取出来ない。

残り30秒で各セコンドから「ラスト30!」の掛け声と共に両者最後の気力を振り絞りラッシュ!

相手選手の圧力が凄い、負けじと神楽もラッシュするが、相手選手の圧力のせいか踏ん張りが利かずサイドに回る。
下がるよりは回りながらの攻撃の方がいいが、普段なら自分から前に出るのに出れない。

最後の攻防は手数なら互角、有効打も互角ぐらいか。

判定の結果、1-1の引き分け3で延長(^^ゞ



3回戦(準決勝)延長戦

とにかくもう一度集中して勝負!
見た目よりウエイトのある神楽。
体重判定は避けたいところ。

いつもより体力の消耗が激しい。
田中先生も「大ぶりより細かく攻めろ」と的確なアドバイス。

大きく激しく動くよりも今の神楽なら細かい連打で攻める方が効果的です。

s_uvs130703-0004.jpg

パパもセコンドから「道着直せ~」と集中させるために言ったのですが、その余裕すらない状況に、もう一度「最後だから全部出せ!」と言い直しました。

小さくうなずく神楽。

「始め!」の合図で勢いよく飛び出し前蹴りの差し合いで、この試合初めて先手をとる。
田中先生のアドバイス通り中に入ってから細かい連打と気合の入ったローで圧力をかける!

本戦とはうってかわり前に前に細かい連打で圧力をかける。
はじめて相手選手が下がり始めた!

s_uvs130703-0005.jpg

一歩、また一歩と少しずつではあるが前に出る。

相手選手はその気迫に後ろに下がるしかなかった、しかし相手選手も下がりながら前蹴りで応戦。
その前蹴りを捌いて、

s_uvs130703-0006.jpg

「入った!」と思わず声に出る!
副審の笛もなるが主審「取りません」。

しかし主審は神楽の勢いを見てアドバンテージの判断だと思いますが止めることなく続行!

今の勢いならチャンス!
時間は残り30秒!

ありったけの気力を振り絞りラッシュする神楽!

s_uvs130703-0007.jpg

過去の試合をみても、これだけ頑張った試合は無い程、最後の最後まで全力を出し切ったと思います。

結果は4-0で見事決勝進出!(^O^)/

技術や経験云々ではなく気迫が勝った試合内容でした。
つねにこういう試合を心がけたいです。


決勝戦

すでに会話が出来ないほど呼吸が乱れる。
決勝戦も1試合後のハイペースな進行に、なんとか遅れないかなぁ、とも思いましたが、そんな事もなく順調に進行する。

コンディションが悪い、条件が悪い、そんな風に思ってしまうが、実はコンディションが悪いのは相手選手も同じなんです。

なんと、相手選手は前日の土曜日に大阪にいました。
空手小僧なら誰もが目指す(流派の都合で出れない方もいますが)、全日本極真連合会が主催する全日本少年少女空手道選手権大会、グランドチャンピオン決定戦(通称グラチャン)で準優勝してたのです!

パパも試合前には速報で知っていました(^^ゞ
激選を繰り返し決勝は同門対決だったそうです。

条件だけ言えばむしろ相手選手の方が不利でしょう。

それでも昨年の決勝戦で対戦した神楽と再戦するために出場したのです!
(パパがそう思ってるだけかも・・・(^^ゞ)

その気持ちに応えるべく気力を振り絞り、師範や仲間が見守るコートに向かう神楽。

コートに入る前に気合を入れるためパパは背中をパシッと叩きました。

それに応えるように気合を入れて開始線に立つ。

s_uvs130703-0008.jpg

お互い満身創痍ではありますが気合十分!

いよいよ最後の戦いです。

「始め!」の合図で両者少しずつ間合いを詰める。
昨年の対戦以来だが蹴りが上手い印象がある相手選手。

オープニング先手を打ったのは神楽でした。
中段前蹴りをきっかけに早目の勝負!

s_uvs130703-0009.jpg

中央で激しい突き合い。
中段突きと下突きで水月を狙う神楽
しかし相手選手の伸びてくるような上突きに戸惑う。

どれだけの努力をしてきたのだろうか、明らかに昨年とはスピードも圧力も上がっている。

手数で負けないように細かく連打で打つようにアドバイスする。

時折クリーンヒットする中段突きを嫌がる相手選手。
パワーなら神楽、手数は明らかに相手選手。

と、ここで相手選手に引っかけの注意が口頭で主審から入り仕切り直し。

今度は内廻しで上段を狙いにくる相手選手に、サイドに捌いてパンチ&ローで応戦。

突きを上手く上下に打ち分け圧力をかけるが、それを嫌がる相手選手の中段前蹴り。

この程度で下がる神楽ではないが、前蹴りで押され中間距離が出来る。
その瞬間前に出る出鼻を相手選手の上段前蹴り!

s_uvs130703-010.jpg

勝気な神楽の前に出るスタイルを冷静に狙ってくる。
上手い、相手選手だが思わず思う。

一瞬面が揺れるが主審副審とらず。

しかし前に出る気持ちは認めるがあまりにも不用意に入りすぎ(@_@;)

そのまま試合は続行し、残り1分を過ぎたあたりから益々激しさを増す。

相手選手は上手に間合いを計りながらの攻撃、下がりながらの攻撃なので、ぱっと見は神楽が圧しているように見えるがバックステップとサイドステップで巧みに誘われ、

s_uvs130703-0011.jpg

胴回し!

打ち終わった後にガードする神楽(^^ゞ

あと半歩踏み込んでいれば確実にやられていた。

残り30秒。

ここまで派手さはないもののパンチ&ローで下段中段への意識は織り込めているはず。
あとは上段に打ち込むスキをどう作るか。

胴回しの後、仕切り直しで一気に神楽が仕掛ける!

怒涛のラッシュで相手を追い込む!

s_uvs130703-0012.jpg

良いラッシュだ! 
一気に拮抗が崩れたかのように無酸素で打ちまくる神楽!
明らかにダメージが見え始めた時に、

主審「やめ!」

あとチョットでたたみかける事が出来たのに、なんだろう?

どうやら相手選手の面にかましていたタオルがずれて目をふさいでしまったようです。

それでも時間にして、たった13秒間のラッシュでしたが素晴らしいラッシュでした。
あと数秒あれば・・・。

もう一度集中するようにアドバイスし、田中先生も「今のままでいいから、もっとラッシュして打ちこめ」と言いました。

開始線から仕切り直して残りは18秒。
残りの時間を考え「続行!」の合図で一気に前に出る神楽。
その瞬間、

s_uvs130703-0013.jpg

猪突猛進に突っ込んだ神楽の頭が後ろに飛んだ。。。

技ありです。

せっかくここまで良い試合が出来たのに、いや或いはラッシュの印象が良ければリード出来ていたかもしれない(^^ゞ

思わず「あ~・・・」と天を仰ぐ田中先生とパパ Σ(´Д`;)ゥァ゛

でも諦めるな!
まだ残り6秒ある!

急いでまたも猪突猛進の神楽、今度は一瞬のストップ&ゴーで相手選手の意識をずらす。
流石にそこまで馬鹿じゃない(笑

そして思い切りのいい左上段蹴り!

明らかに相手選手は警戒している。
そりゃぁそうだ、昨年は残り1秒での逆転劇だったから。

残り4秒。

攻撃の手を休めない神楽。
すでにガードに徹する相手選手はサンドバック状態。

行ける!

上段が入るぞ!

パパも先生もありったけの声を張り上げる!

相手選手もガードだけではヤバイと思ったのか反撃してくる。

その瞬間だった!

s_uvs130703-014.jpg

パンチで入る相手選手に合わせて得意の左上段がノーガードで入った!

相手選手の頭がはじけ飛んだ!

しかし無情にも試合終了の笛が鳴った後という判断で「無効」でした。

完敗です。

でもこの試合に関しては、最後の最後まで集中を切らすことなく全力を出し切れたと思います。

昨年は序盤中盤と明らかにリードを奪われ、最後の1秒で中段突きで大逆転した。
あの試合よりは今年の試合の方が良い試合だった。

勝つ事が出来なくて悔しいって思いも正直あるが、むしろ全力を出し切ることが出来て清々しい気分です。

相手選手はグラチャンで準優勝する程の実力者。
その相手と堂々渡り合えた事は今後の自信に繋がります。

もちろん反省材料も山盛りありますが(^^ゞ

s_IMG_2591.jpg

表彰式の後、相手選手としっかり握手して、グラチャンの準優勝の話を聞かせてもらい称賛させて頂きました。

お姉ちゃんがつき添っていらしたのでご挨拶をさせて頂き、来年またこの大会で戦う事を誓い合いました。

ココだけの話、まだ神楽はグラチャンに出れる程ではないのでグラチャンで、とは言えませんでした(^^ゞ

ちなみにご本人も美男子ですがお姉ちゃんも大変な美少女でした(*^_^*)
(最近この件が多くてスミマセン)

1試合目から、決勝までたった40分で終わった大会。
でも、いつも以上に長く感じた大会でした。

体調は決して万全ではなかった神楽。
でもだからこそ普段稽古で出来る事しか出来ない。

神楽に、なぜあの試合勝てなかったか、なぜ上段をもらってしまったか、
相手選手との差はなにかを理解してほしいと、そんな話をしました。

相手選手の強い精神力とド根性!
そしてそれを裏付けるプロセス。

まだまだ神楽には学ぶ事が沢山あります。

もっともっと稽古をして、もっともっと努力をして素晴らしい試合をしてもらいたいです!


午後からは光誠会の仲間の応援をしました!

今回は総勢10名でのぞんだ大会!
あっちのコート、こっちのコートと大忙しでしたが、なんだかいいなぁと思いました!

試合が終わっていつの間にか普段通りの神楽。

おいおい、あの調子の悪さはどこ行った ┐(´д`)┌ ヤレヤレ

s_IMG_2595.jpg

s_IMG_2594.jpg
光誠会の仲間

今回デビュー戦だったコクウ・ウリュウのパパとリキヤ君が一般初級の部で3位!

セイショウが2年初級の部で3位!

おめでとうございます!

最後になりましたが日本空手道拳成会の皆様、大会スタッフの皆様、各道場関係の皆様、選手の皆様、保護者の皆様、大変お疲れさまでした!有難う御座いましたm(__)m
また是非勉強させて下さい、宜しくお願いします。

次は8月11日にJKJO関東地区選抜埼玉県大会があります!

残り少ないJKJO選抜ですが頑張ります!

人気ブログランキングへ

コメント

Secret

ん~・・・(汗)

これ悔しいですね~。
あと数秒あれば・・・そんな展開であったと感じます。


しかし・・・調子が最悪でも結果を出せるのは、「安定した実力」の証ですよ。

しかも、相手選手はグラチャンの準優勝者でしょう?

こりゃ・・・益々神楽君に勝つためには努力が必要そうだわ(汗)

エントリーが多い分、調子が悪い時ってあると思います。
全て絶好調で臨むって難しいですもんね(^_^;)

ハイペースの進行、栄養補給や建て直しも間々ならない状況で、「自分の中から搾り出す作業」は、大人にだって難しい。

神楽君よく踏ん張りましたね!

調子が悪くても、勝ち上がることが出来るのは、自力があるからだと思います。
重厚な精神力が、劣勢を跳ね返すことができる。

これが、空手家の基礎の1つでは無いかと思います。

準優勝おめでとう御座います!!

そして、光誠会の皆さんのエントリーが増えてきたことも、道場にとって嬉しいことですね~(*^_^*)

益々の御発展を願っております!

PS
お父さん、お母さんも疲れますよね~(^_^;)
しかし、息子の「人間としての成長」を主軸に、頑張って行きましょう!!

お疲れ様でした!!

お疲れさまでした!

準優勝おめでとうございます!
体調の悪さを、気持ちで乗り越えられたみたいですね。
決勝では惜敗しましいたが、特に準決勝に勝てたのが神楽くんの成長ではないでしょうか。
埼玉まであと1ヶ月強ですが、ケガのないようにお互い頑張りましょう!!
JKJOのHPに代表権取得者一覧がアップされましたが、関東勢、少なくてさみしいですね…。

頑張ってますね

3月終わりから、いままで休日の半分くらいは試合に参加でしたね

お疲れ様でした

今回のブログを読み

感動してしまいました。

神楽パパさんの神楽くんを思う気持ちが痛いぼど伝わってきました

先週の敗戦から気持ちを切り替えて闘ったこと 調整が難しかったですが

結果が

準優勝おめでとうございます


神楽パパさんの親バカぶりは凄いですわ
私も親バカですがさすがに負けました。

パパさんと神楽くん、 ママさんのトリオでスクラムして代表権獲得 きっとできます

いや、できます

パパさんの神楽くんを思う気持ちがきっと強くすると思います
パパさんが息子にとって最初の先生なんですから 先生を放棄しないよう最後の最後まで頑張って下さい

少し次の大会まで空きますね

パパさんもしばし 休憩ですね


わが家は審判講習会、カラテスクールに
下の子が出場します。
カラテスクールは家にとって最大のチャンスだと思っています
選抜大会はフルコンタクト一本に絞って行きます 今は兄ちゃんより弟くんの成長が著しく大変面白いです

情熱犬陸さんへ

いつもコメントありがとうございます!

体がいつもと違うと本人も途中で理解したのか、無意識かもしれませんが、基本に忠実な動きが出来たと思います。

一つ一つの技そのものは、正直精彩さを欠いていたと思いますが、試合が進むにつれ丁寧な動きになりました(^^ゞ

全てを出し切るという面では、良かったと思います。

常にこういう試合が出来るように心がけたいですね(^^)

我が家は8月11日は埼玉でJKJO選抜です!

情熱犬陸さんはカルビーですよね!
もしかすると、昨年のチャンピオンはカルビーではなく、埼玉に出場するかもしれません。
まだJKJOの代表権を獲得していないので(^^ゞ

お互い8月11日に向けて頑張りましょう!

しゅうpapaさんへ

いつもコメントありがとうございます!

1回戦から厳しい戦いばかりでしたが、準決勝を勝てた事は貴重な経験になりました!

武神では不完全燃焼だったので、今回は完全燃焼したように思います(^^)

勝っても負けても常にこういう試合を心がけたいなと思いました!

JKJOのHP見ました(^^ゞ
たしかに関東勢は少ない感じですね・・・。

昨年の関東勢の代表者が、今年はまだ代表権がとれていない選手が埼玉に集中しそうです(@_@;)

地区選抜は、各地区1回の開催に統一したみたいですが、1回少ないだけで、これほど激選になるとは思いませんでした(^^ゞ

いずれにしても、関東圏での選抜は、埼玉地区選抜とフルコンタクトチャレンジの2回だけとなりました。

あとチャンスがあるとすれば、岡山の全中か石川の百万石。

しゅうpapaさんはどうしますか?

我が家は今のところ埼玉とフルコンチャレンジになりそうです(^^ゞ


藤パパさんへ

いつもコメントありがとうございます!

紆余曲折ありましたが今回の大会は全力が出し切れた大会でした。

手に汗握る試合が1回戦から続き、決勝戦では負けてしまいましたが、全ての試合で全力が出し切れた事、接戦だった事など神楽が成長する上で必要不可欠要素が盛り沢山の1日でした(^^ゞ

常にこういう試合が出来る事を心がけたいです。

正直神楽本人はあまり理解してないと思いますが、心構え一つでこれだけの試合が出来ると言う事は、サポートする親の姿勢や考え方も重要だと思いました。

これも武神の時、藤パパさんがお兄ちゃんの相撲大会の取り組みの説明をして頂いたアドバイスのおかげですm(__)m

まだまだ神楽のスタイルは“上手に”とか“巧く”と言う感じでは出来ませんが、今できる事、持てる力を伸ばしていき、最大の目標であるJKJOを目指したいと思います!

弟君の審判講習とジュニア大会頑張って下さい!

PS,兄弟で空手が頑張れるって羨ましいです(*^_^*)

頑張りましょう!

うちの子の場合、完全燃焼できた大会って、なかなかないですね。ハッキリとした目標がないとダメみたいです。
(●●くんに絶対勝つ!とか、絶対に優勝する!!とか…)

関東勢の代表ですが、うちの学年では、こないだの四国で1人獲りましたので、埼玉でのライバルが減りました。神楽くんの学年では、栃木のT田くんがチャレンジカラテ(北海道)に出場しますので、是非、獲ってもらいたいですね。

選抜大会は、埼玉大会とFull-Contact Challenge2013の2試合に絞りました。百万石は遠くて断念です。
来年の遠征は、武神だけになる予定です。

しゅうpapaさんへ

情報ありがとうございます!

早速、丈夫塾のHPで確認しました!

T田君は1年生の時も北海道で優勝して代表権を獲得してるので、是非頑張って欲しいです(^o^)

我が家も完全燃焼の大会はほとんどありません(^^;;
今回は体調がよくなかったり、進行が早かったりと条件が偶然重なり、終わってみたら完全燃焼してた・・・、見たいな感じです(笑

我が家も、現実的に埼玉とフルコンチャレンジの2大会になりそうです。

それにしても、T田君は今年だけでカザフスタンや北海道とか遠征のレベルが違います!(◎_◎;)

立派です^^

コンディション不良の中の戦いは凄く良い経験になると思います。戦い方もそうですが、コンディション作りへの思いも強くなるのではと思います。
その中で強敵相手の準優勝は立派!!立派!!
今後に生きてきますね 
そして出場する仲間が増えてきて嬉しいことだと思います 
40分で終わってしまうとは、色々なスタイルがあるものですね
等々力アリーナでのこの大会は我が家も来年出場してみたいとおもいました。
ブログのおかげであちこちの大会に出たような気持ちになります^^トロフィーかっこいいですね!!
JKJO選抜頑張ってください^^

コルネットさんへ

いつもいつもコメントありがとうございます!

コンディション不良は自己責任ですが、おかげで1回戦からセコンドも応援に全力でした(^^;;

いつも思う事ですが、勝っても負けても全力を出して接戦出来た時は、大きく成長出来ます(^o^)

この大会は進行が本当に早いです!
人数の多いトーナメントは、もう少し時間がかかりますが、それでも他の大会に比べてとても早いです(^^;;

ブログが参考になってなによりです(^^)

コルネットさん、カルビー頑張って下さい!
我が家もJKJO頑張ります!

パパさん

昨年のチャンピオンの件

たぶんそうなると思ってました。
昨年の大会では「圧勝」と言ってもいいくらいでしたからね。

息子は、1回戦の壁を越えてませんし、まだまだ彼に挑戦できるレベルではありませんから(^_^;)

しかも、今回は埼玉の「出場案内」は息子の道場には来なかったみたい・・・内部の事情は私達には解らないし・・・。

いずれにせよ、確執じみた事はなくなって欲しいと。

私も、パパさんも常に思っている・・・「フルコン空手界」の団結を切に願うばかりですね。

しかし、嘆いてばかりも居られません。
出場できる大会を、確実に勝ち上がれるために頑張ってきます!!

お互い頑張りましょう!!

神楽の部屋 入室数
神楽のランキング
ランキング参加しました!

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ
カテゴリ
プロフィール

神楽パパ

Author:神楽パパ
神楽の部屋へようこそ!

神楽と家族の成長日記です。

名前 神楽(かぐら)

神奈川県在住

平成16年生まれ

小学4年生

血液型 A型

★★★★★★★

2011年6月
空手道「光誠会」入門

2011年7月
10級に昇進

2011年12月
9級に昇進

2012年4月
8級に昇進

2012年9月
7級に昇進

2013年7月
6級に昇進

2014年4月
5級に昇進

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クリックしてみて
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる