FC2ブログ

全日本大会を終えて。

2014/01/31 Fri

全日本大会を終えて、今一度あの大会を振り返って次の目標に向けて行きたいと思います。

正直な感想は「楽しかった」です。でもこれはパパの感想。

神楽の気持ちは・・・、「悔しい」。

でも、ただ「悔しい」だけではまた同じ繰り返し。

今回の第7回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会の入賞した4人と比べてどうだったか?

4人中3人が前大会と同じメンバー。もっと言えばベスト8に入るメンバーも殆ど同じです。

決勝戦を見ていたパパは身震いがしました。

昨年の決勝戦と同じカード。

でも優勝したのは昨年の準優勝の選手です!

ここにモチベーションの差がありました。

昨年あとちょっとで掴むことができた「優勝」の二文字。

どちらが勝ってもおかしくない試合内容でしたがトーナメントである以上勝利者は1人。

今年「優勝」した選手はその悔しさをバネに「絶対優勝する!」というモチベーションで1年間追い続けたはずです。

昨年「優勝」した選手も追いかけられるプレッシャーがあり、どの大会でも注目されたはずです。でもそのプレッシャーをはねのけ決勝戦の舞台へ。

3位入賞した選手も「優勝」を目標に戦ったはず。

偶然だったり、運だったり、ラッキーでは絶対登れないステージがそこにありました。


では、我が家はどうだったか?

残念ながら出場出来る事に舞い上がり、明確な目標設定をする事無く、今の実力を思い知っただけ。

声高らかに「優勝!」と言って努力したのか?

もちろん、代表権を得た10月の終わりから出来る限りの努力をしました。

・・・、神楽に夢は?と問いかけると「日本一!」と言います。

夢ですから志高く持つ事は良い事だと思います。

ですが、本人の一番の理解者であり、一番のサポートである親が本気で受け止めていませんでした。

もっと本気で受け止めて覚悟を決めていれば・・・。

このモチベーションの差が全てにおいて、フィジカルもメンタルもテクニックも差が出たと思います。

今の実力では予選を勝ち抜き代表権を取ることさえ難しいでしょう。

ですが、必ず代表権を取り、全日本の舞台で入賞を目指すための準備を、親子共々成長し覚悟を持って臨みます!

最後に、あの全日本大会は本当に素晴らしかった!

対戦することも観戦することも全ておいて勉強になりました(^_^)

勝っても負けても、あの瞬間を肌で感じれた事、終わった後に感じた挫折感、もっと努力出来たんじゃないか?と感じた悔い、本当に勉強になりました!

出場出来てよかった(^_^)
スポンサーサイト



神楽の部屋 入室数
神楽のランキング
ランキング参加しました!

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ
カテゴリ
プロフィール

神楽パパ

Author:神楽パパ
神楽の部屋へようこそ!

神楽と家族の成長日記です。

名前 神楽(かぐら)

神奈川県在住

平成16年生まれ

小学4年生

血液型 A型

★★★★★★★

2011年6月
空手道「光誠会」入門

2011年7月
10級に昇進

2011年12月
9級に昇進

2012年4月
8級に昇進

2012年9月
7級に昇進

2013年7月
6級に昇進

2014年4月
5級に昇進

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クリックしてみて
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる