FC2ブログ

極真清武会主催「第110回清武会トーナメント」!

2013/12/02 Mon

11月24日

極真清武会主催「第110回清武会トーナメント」に参加しました!

s_IMG_32531.jpg

場所は平塚市にある中学校の体育館。

昨日、全日本総合空手道選手権大会に出場し見事優勝をした神楽(*^_^*)

2日連続での大会出場は我が家にとっては初の試みとなります。

清武会トーナメントは第101回から連続出場中であり、我が家にとっては年4回開催される貴重な大会でもあります。

ただし、今回は2日間連続での大会参加になりますので、勝ち負けよりも戦い方に拘るように言い聞かせました(^^ゞ

正直言うと、2日連続での大会参加は、体にかかる負担が大きいので出場するか悩みましたが、1月に行われるJKJO全日本大会まで時間がないのと、体調が良くない悪条件の中で精神的にも成長をしてもらいたい!と言う気持ちで、あえて参加を決意しました(^^)

当日の神楽の状態は、本人や周りの人が思う以上に状態は悪かったと思いますが、本人にそれを伝えることなく強い精神で乗り越えてもらいたいと思います!


1回戦はシードで2回戦からの登場でした。
最近このパターンが多くなったので、しっかりとアップをしないと1回戦を勝ち上がってくる選手は動きがいいので、いつも以上にアップには気を使います。

相手選手は茶帯の選手でした。

初戦はいつも動きの悪い神楽。体調もけっして万全ではない。

とにかくパンチローを丁寧に組み立てリズムよく戦うように言いました。

序盤はしっかりパンチローで組み立てる神楽。
前蹴りも回し蹴りも上段を捉えるが心なしか威力が無くどれも浅い。

uvs131202-005.jpg

中盤に差し掛かると動きが突然悪くなる。頭で考える以上に体が動いていない。
田中先生の「パンチしっかり!」の声に反応し、中段に上下の打ち分けが綺麗に入り始める。

中段突き→相手選手の頭が下がる→上段ひざ、というパターンで何度も相手選手の面を捉えるが技ありはおろか有効すら取れない。

あまりにも動きが悪いので、とにかくラッシュを指示し流れが止まらないように前に攻めました。

s_uvs131202-002.jpg

結果、判定になりましたが終始攻める事の出来た神楽の勝利。

ハッキリ言って動きは本当に良くない。ですが、これこそが2日連続での大会出場の真意なのです!

体が動かない時や状態が悪い時、最後の最後で振り絞るように全身全霊をかけて、体の中の最後の一滴を絞り出して戦う事が出来たと思います!


3回戦

最近、外部大会にも光誠会の仲間が多く出場するようになりました(^^)

お互い空き時間はアップに付き合ったり応援したりと、出場選手にとってはとても良い環境です。

ですが多くの仲間が出場すると言う事は、それだけ試合もかぶってしまう事があります。

この3回戦もそうでした(^^ゞ

田中先生が一般部の試合のセコンドについていたので、この試合はパパとママがセコンドから指示を送ります。

序盤はいつも通りパンチとローで組み立てる神楽。しかし上手くリズム・スピードに乗れない。
一発一発のパワーと的確性はいいが初戦よりスローテンポ。

残り1分を過ぎたところで中段突きの強打が連打で入り、繋げたローで有効。
有効を取れたことで安心したのか、益々動きが悪くなる。

その時だった、「神楽!左のパンチをしっかり打つ!」と聞きなれた声が横からした。
パパが振り返ると鈴木道場の荒井先生(神楽にとっては先生です)がいた!

荒井先生は今年の2月に行われたJKJO全日本大会の重量級で3位(田中先生は準優勝)、2週間前には全日本ウエイト制空手道選手権大会の無差別級で見事準優勝(おめでとうございます!)した現役の選手です!

荒井先生には出稽古に来て頂いた時にスパーでいつもご指導頂いています!
その荒井先生直伝の左のレバー打ち!

荒井先生の声を聞いた神楽の脳裏に「左のレバー」が浮かんだのでしょう!

動きの悪かった神楽が息を吹き返し見事な左のレバーが連打で捉える!

s_uvs131202-004.jpg

最後のラッシュからは終了間際に渾身の上段前蹴りが入り有効1技あり1で勝利出来ました!

s_uvs131202-003.jpg

終了間際には田中先生も駆けつけて頂きましたが、この試合に限っては荒井先生の的確なアドバイスのおかげで勝つことが出来ました(^^)

つくづくセコンドの声って大切だなぁと思いました。
普段稽古を付けて頂いている先生の声で動きが変わります。

今大会に限っては試合中の極限状態で、いかに普段の稽古での動きが出来るか、そんな時はパパの声よりも稽古を付けてくれてる先生や先輩の声の方が道場での稽古を思い出すんです!

荒井先生直伝のレバー打ちは自主連でも「荒井先生にこう教わった」と言いながら家で練習してます(*^_^*)
ありがとうございますm(__)m


準決勝(4回戦)

すこし時間があいてからの準決勝でした。
相手選手は第109回の3位決定戦で戦った選手です。

時間が空いたおかげで序盤から動きの良い神楽。

セコンドの田中先生の声も良く聞こえています!

残り1分を過ぎたあたりで下段回し蹴りで有効が入りました。

先程の3回戦ではこの後が動きが悪くなったので、ラスト30秒は意識できるようにラッシュの声かけをセコンドから送りました。

終了間際はローの連続攻撃で相手選手が足を引きずる仕草をしていましたがポイントは入りませんでした。

結果、有効1で神楽の勝利です(^^)

s_uvs131202-006.jpg

神楽はローには絶対の自信があります。蹴りあげるように最短で打つローは田中先生直伝!カットされれば写真のように振り下ろすロー!
受けた事がある方は分かると思いますが、ローは見た目は地味ですが効き目は抜群!


決勝戦

相手選手は清武会主催全国ジュニアチャンピオン!

前大会では神楽が準決勝で敗れてしまった為、再戦は叶いませんでしたが、今回は決勝まで進むことが出来たのでお互い6月以来の対戦です。

過去の対戦成績は2勝1敗とわずかに勝ち越していますが、「男子三日会わざれば刮目して見よ。」とは有名な呂蒙の言葉(原文は「士別れて三日なれば刮目して相待すべし。」上記は日本の慣用句)ですが、ハッキリ言って、過去の対戦成績はまったく当てになりません。

正直、相手選手は全国チャンピオンになってから自信とオーラが違います。物凄く強くなった!
気後れしても仕方ないので気合を入れていざ出陣!

序盤から激しい打ち合い!お互い一歩も引かず打ち合う!

インステップのスピードと手数は流石チャンピオン。インステップしながらの打ちこんでくるパンチは体重差のハンデを感じさせない素晴らしい打ち込み!

神楽もスピード対策はしっかりやってきたので、チャンピオンのスピードに負けることなくショートパンチの連打と得意のローで攻める。

拮抗が崩れたのが一瞬のひらめきで出た神楽のヒザ3連発!
一瞬動きが止まるチャンピオン!

s_uvs131202-007.jpg

この展開はわずかに神楽リードかと思いましたが、直ぐに体制を立て直しインステップからサイドステップにチェンジするチャンピオン。

残り20秒はお互い一歩も引かない素晴らしい打ち合いでした!

結果は本戦引き分け、延長戦です!


延長戦

ここにきて先日の疲れを感じさせないぐらい本日一番の動きが出来ている神楽(*^_^*)

勝ち負けには拘らない、と言いましたが、ここまで頑張る神楽に何としても優勝させたい!

延長戦は1分しかないので、最初から全力勝負です!

序盤は全力勝負に出た神楽の圧倒でした!

チャンピオンに反撃させるスキを与えずに一気に攻めます!

s_uvs131202-008.jpg
s_uvs131202-009.jpg

ローからハイに繋げるスピードが物凄く早い!
この連続攻撃でも軸が全くブレていないのが分かります(^^)
これこそが今の神楽の成長の証です!

しかしこの神楽の怒涛の攻撃にも反応するチャンピオン。
体重差、身長差があるので一見すると神楽の攻撃は派手に見えますが全て反応しガードしている。

こうなると明確な勝ちに拘るならハッキリとしたポイントが必要です!

相手選手のインローをすかし体制の崩れたところに!

s_uvs131202-010.jpg

上段ひざ!

完璧に捉えたと思いましたが主審副審取らず。

残り20秒からのラッシュはお互い1歩も引かず今年1番の打ち合いでした。

ポイントは取れないもの内容的には勝ったかな、と思った試合内容でしたが、
判定は0-3で負けでした(^^ゞ

と言うのも清武会の判定基準は、

積極性、ダメージ、的確性、受け(さばき)、試合内容とここまではいつも通り。
しかし延長戦では体重差をみます。

後程チャンピオンのお父さんとお話させてもらったのですが、なんと神楽との体重差は10キロ!
身長差も10センチあります!

この差は明らかに攻めきれなかった神楽の負けです(^^)

チャンピオン、おめでとうございます!!!

しかし、あの小さな体のどこに、あのパワーがあるのでしょうか(^^ゞ
もし体重差がなかったとしたら・・・・ゾッとします(@_@;)

試合に“でも”や“たられば”はありません。
裏付けされた稽古量のみが結果に表れます。

あの小さな体にある強さはきっと想像を絶するほどの稽古があったに違いありません。
そう考えると体格に恵まれた神楽の地力不足。

次はもっともっと稽古を頑張って挑戦します!

今年最後の試合がチャンピオンと出来た事を心の底から嬉しく思います。
お互い切磋琢磨出来るライバルがいる事を本当に嬉しく思います。

勝った負けた(ここは負け惜しみ!)ではなく試合内容が本当に良かった(^-^)

年が明けると神楽が空手を始めてからずっと目指してきたJKJO全日本大会があります。
今年最後に強い選手と対戦出来た事は神楽の財産になります。

JKJO全日本大会で一つでも勝てるようにこの試合で得たものを、そして今年1年頑張ってきた事を全力で出し切ります!

最後になりましたが、極真清武会の皆様、大会スタッフの皆様、各道場関係の皆様、保護者の皆様、大変お疲れさまでした!有難う御座いましたm(__)m
また是非勉強させて下さい、宜しくお願いします。


PS、チャンピオンのお父さんとお話させて頂き、体重差にもビックリしたのですが、もっとビックリすることが!

なんとチャンピオン、来年度はJKJOに参戦するとのこと!
4年生は体重制になるので神楽との対戦は有りませんが、これは楽しみです!

チャンピオンのその強さを是非発揮させて下さい!
また、会場でお会いしましたら宜しくお願いします!

JKJOを主戦場にしている軽量級の皆さんにとっては強力なライバルの出現です!

JFKOのおかげで各地で連合や新極真やその他の極真の選手が続々と出場し好成績を収めています!
もちろん極真ではない団体の選手も多く出場しているJKJO!

もしかすると大人の事情はともかく、フルコン統一はジュニアの方が早いかも(^O^)/
益々楽しみです!


最後になりましたが、年内最後の試合を終えて、1年間対戦して頂いた選手の皆様、保護者の皆様、またお世話になった先生方や応援してくれた皆さま!

本当に1年間ありがとうございましたm(__)m

神楽は、今年の試合は終わりましたが年明け1月にあるJKJO全日本大会に向けて試合翌日から厳しい稽古をしています!

1年が終わったと言っても1月の事があるので、気持ちは全然落ち着きませんが、これからも気合全開!全力で稽古し少しでも良い成績が出せるように頑張ります!

来年も宜しくお願いしますm(__)m

s_IMG_3247.jpg
光誠会の仲間と

s_IMG_3252.jpg
入賞者の全体写真

s_IMG_3255.jpg
スポンサーサイト



神楽の部屋 入室数
神楽のランキング
ランキング参加しました!

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ
カテゴリ
プロフィール

神楽パパ

Author:神楽パパ
神楽の部屋へようこそ!

神楽と家族の成長日記です。

名前 神楽(かぐら)

神奈川県在住

平成16年生まれ

小学4年生

血液型 A型

★★★★★★★

2011年6月
空手道「光誠会」入門

2011年7月
10級に昇進

2011年12月
9級に昇進

2012年4月
8級に昇進

2012年9月
7級に昇進

2013年7月
6級に昇進

2014年4月
5級に昇進

カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クリックしてみて
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる