FC2ブログ

第108回清武会トーナメント!

2013/06/12 Wed

6月9日

極真清武会主催の「第108回清武会トーナメント」に参加しました!

s_IMG_2542.jpg

場所は平塚市の中学校の体育館でした。

清武会トーナメントは春・夏・秋・冬の年4回行われます。(3回の時もあるみたいです)
その他に8月には清武会主催の全国大会がありますが我が家は参加した事はありません。

年3~4回をこの規模で開催して頂く事は、我が家にとっては大変ありがたい大会です。

まず我が家から近い! 次に参加費が安い!(←コレ重要です)毎回300人~400人以上が参加する大会としては参加費は安い方だと思います。開催回数が多いので目標を持ちやすいですね。あと、開催時間が11時半と遅めですが進行はとても早いです。

だんだんと光誠会の仲間も少しずつですが参加するようになりましたが、まだまだ他の道場に比べると少ない感じですので光誠会の仲間には是非とも参加してほしい大会です(^^)

ちなみに我が家は第101回から連続出場中です(^_^)v

過去の成績は、

第101回・・・2回戦敗退
第102回・・・2回戦敗退
第103回・・・8位
第104回・・・準優勝
第105回・・・3位
第106回・・・優勝
第107回・・・3位
(過去記事は良ければクリックして見て下さい)

と、こんな感じです。おかげさまで大変勉強になりました!
外部大会に出るには登竜門的な大会です(^^)

さて第108回清武会トーナメントですが、当日は曇りと言う事ですが気温は高めで少し動くと汗が止まりません。また駐車場が少し遠かったので、我が家は折りたたみ自転車を持参しました(*^_^*)

予定通り11:30から開会式が始まりました。

s_IMG_2541.jpg

中学校の体育館は300人強の選手が並ぶと少し狭い感じですが迫力があります。

神楽の出場する3年生の部はいつもより少し少なめの24名が参加。

神楽は1回戦シードで2回戦からの登場でした。


2回戦(シード初戦)

スロースターターの神楽にとって、普段なら1回戦から試合をしたいところですが、6月23日の武神に向けた自主連で少しオーバーワーク気味なので、かえって2回戦からで良かったかもしれません。

一応、前日と前々日は試合前なので家での自主連は筋トレと柔軟のみで、道場稽古メインで調整しました。

s_uvs130611-001.jpg
(赤が神楽)

初戦の相手選手は女子でした。
清武会は男子と女子を分けないので女子が1学年下にエントリー出来ます。

1回戦の様子を見る限りパワーはありそうです。前蹴りの上段と中段の蹴り分けで1回戦は相手選手の試合続行不可による1本勝ちでした。

パワー勝負ならここ最近の自主連で取り組んできた課題でもあるので臨むところです。

「始め!」の合図でゆっくりと間合いを詰める神楽。

オープニングヒットは相手選手のスピードがある上段回し蹴り。
落ち着いてガードすると一気にステップインで相手選手が間合いを詰めてラッシュ。

ここから神楽がギアを一つ上げてスピード&パワーのパンチ・ロー!

s_uvs130611-002.jpg

一気にプレッシャーをかけて立場逆転。
チャンスシーンでは相手選手がコート外にエスケープするまで最後まで間を空けずに攻めきることが出来ました。
以前と違うところは、このラッシュでの追い込みが冷静に出来た事。動きに余裕が見られました(^^)

冷静に試合が出来るとこんなことも・・・、

s_uvs130611-003.jpg

右手のガード、左手の受けがしっかり意識出来ています。

まぁ、目線とか体の向きとか、お叱りを受けそうですが(^^ゞ

冷静沈着に対処出来ている事をお褒め頂ければ幸いです(笑

結果、技ありこそ取れませんでしたが、落ち着いて攻めきることが出来た神楽の3-0で勝利でした。


3回戦(準々決勝)

s_uvs130611-004.jpg
(赤が神楽)

初戦で1分半しっかりと戦う事が出来た神楽。良い具合に体もほぐれてきたようです。
試合前に神楽に「入り方と初撃は?」と聞くと「思い切り飛び込んで中段の後ろ回し蹴り!」と元気よく答えました(^^ゞ
なかなかハードルの高い入り方です(苦笑い

いざ「始め!」の合図で一気に詰める神楽!

s_uvs130611-005.jpg

実際に出た技は前蹴りでした(@_@;)

しかしコレがタイミングも勢いもよく、体制を崩した相手選手に飛び込んだ勢いのまま、

s_uvs130611-006.jpg

左上段回し蹴り!

あまりのスピードでカメラがついていくことが出来ませんでした(^^ゞ

あまりにもスピードが速くノーガードでヒットしてしまい、相手選手が試合続行不可のため開始5秒で1本勝ちとなりました。

s_uvs130611-007.jpg

過去最速での勝ちですが、少し不意を突いた奇襲のような感じになってしまいました。

本当は武神に向けての調整のつもりでしたので、1分半をしっかり戦って動作の確認をしたかったのですが、ここまで来たからには何が何でも優勝を狙いに行きます!

“勝ち”に拘るのも課題です(^^)

とは言っても優勝を狙っていない大会なんて無いのですけど(^^ゞ
普段つかわない“調整”なんて言葉を使ったせいでチョット格好よく言いすぎましたm(__)m スミマセン...


準決勝は4年生の試合を挟んでから行われました。

その間は同じコートで行われた4年生の試合を観戦したり藤パパさんのお兄ちゃんの応援したりお話したり、光誠会の仲間の応援したりと楽しく過ごしました(^^)


4回戦(準決勝)

s_uvs130611-008.jpg
(赤が神楽)

勝ちあがる事が出来れば準決勝・決勝と主催道場の選手との対戦が続きます。
応援団が増えてコート周りは完全にアウェイ状態(^^ゞ

過去の経験からしてこの雰囲気では判定はヤバイ。“明確な勝ち”にこだわって行くように指示しました!

オープニングは準々決勝を彷彿させるような飛び込み前蹴り!

s_uvs130611-009.jpg

動揺を隠せない相手選手に容赦なく攻める神楽。

パンチ・ロー・膝が2週間前とは別人のように良く出る!

そして開始10秒で伝家の宝刀を抜いた!

s_uvs130611-010.jpg

一瞬凍りついたような空気になるが、乾いた笛の音が響き渡る。

主審「上段膝蹴り技あり!」

そう上段ひざ蹴りです(^^)

実はこの上段膝蹴りは準決勝の直前に田中先生に指導してもらいました。
伝家の宝刀なんかではありません(^^ゞ
付け焼刃です・・・。

こんな事をココで告白すると怒られそうですが、今大会の清武会トーナメントは武神の為の調整に考えていました(^^ゞ

ところが、当然ですが勝ちあがっていくと欲が出てくるもので、優勝の二文字が頭をよぎりました。

そこで上段膝蹴りです!

準決勝・決勝と主催道場の選手が続くので明確な勝ちに拘るにはどうすればいいのだろう、と先生に相談したところ、上段膝蹴りが有効との事で直前でしたが指導して頂きました。

ここで誤解のないように申し上げたいのが、主催道場の選手と対戦するからと言ってジャッジに不利があるわけではありません。
ただし、コート周りの雰囲気は当然ですが主催道場に分があると思います。

先日のサッカー日本代表のオーストラリア戦でもそうでしたが、ホームでのサポーターの応援は選手に多大な影響を与えます。
そう言った不利感を払拭するための“明確な勝ち”なのです。
あの時本田選手がPKを決めていなければ日本は負けていたわけですから…(^^ゞ
あの空気感は間違いなくサポーターのおかげでしょう!

話が脱線してしまいましたが、付け焼刃の上段膝蹴りでしたが、普段の稽古の積み重ねのおかげ?だと思いますが、まずまずの形だったと思います!

再開後は常に攻める姿勢で攻撃の手を休めることなく1分半を戦い抜く事が出来ました!

s_uvs130611-011.jpg

しかし、ひざの中段と上段を打ち分ける事で、こんなにも攻撃の幅が広がるとは(*^_^*)

結果見事技ありを取った神楽が3-0で勝利!決勝進出です!



決勝戦

決勝戦は先回の準決勝で負けた相手選手です。
ココまでの相手選手との戦績は1勝1敗。

勝ちこすためには先程同様明確な勝ちが必要です。

s_uvs130611-012.jpg
(白が神楽)

相手選手は小柄ですがステップインのスピードが速くインファイトのパワーがあるバランスのとれた選手。

試合中道着がはだけた時に見えた腹筋は並大抵の腹筋じゃありません!
足腰の強さと前にでるパワーは神楽に引けを取らないと思います。

前回もインファイトを徹底され、神楽の持ち味のロー・インローのリズムを封じ込まれ完敗しました。
はたしてリベンジなるか?

オープニングは予想通り中に潜り込む相手選手。
小柄な体をさらに丸めて神楽のアゴ下にまで入ってきてラッシュ。

負けじと神楽も中に入り際を狙って膝蹴りを繰り出す。

s_uvs130611-013.jpg

しかし、ここまで中に入られると相手選手の事はほとんど視認出来ないでしょう。
ここまで中に入られる神楽もどうかと思いますが(^^ゞ

しかしこの拮抗したポジションを少しでも引いてしまえば相手選手の餌食になります。
その事を肌で感じている神楽も一歩も引きません。

要所要所ではパンチ・ロー・膝で前に出る神楽。ウエイトの分だけ前に出る事は出来るが、

s_uvs130611-014.jpg

相手選手の一切引かない姿勢は見事です。

s_uvs130611-015.jpg
s_uvs130611-016.jpg
s_uvs130611-017.jpg

この、ひざ→突き→下段の回転力は格段に良くなりました!

少しでも相手選手が引いてくれれば、

s_uvs130611-018.jpg

上段回し蹴り!

完璧に捉えたように見えるが「取りません」

技ありにはなりませんでしたが、右ひざからの高速切り返しの左上段は見事でした!

そのまま続行になりラッシュ!残り10秒しっかり攻めた所でタイムアップ。

s_uvs130611-019.jpg

判定は・・・引き分け延長。

内容的には勝っていたと思うが明確な勝ちがない。

延長前に田中先生からその事も指示を受けて、いざ延長戦!


決勝戦(延長戦)

延長戦は、泣いても笑っても1分後には決着がつきます。
ここで必要なのは、しっかり意識を切り替えて仕切り直すこと。

本戦では準決勝で見せた上段ひざ蹴りが警戒されていたので、間合いとフィニッシュまでのイメージを作り、どうやったら決めれるか?
後は強い気持を持って1分間全力で戦うのみ!

さて、セコンド側も決勝戦延長は大変盛り上がりますからね(^^)
応援で負けないように声をからしても必死でサポートしますよ!

延長戦オープニングは、相手選手は本戦と変わらずインファイトに徹するでしょう。
その入り際が勝負どころです。

s_uvs130612-020.jpg

戦っている本人はその辺を十分に理解しています。
しっかり入り際を狙ったひざ蹴り!

本戦よりもさらに1つギアが上がった回転力でパンチ・ローも全力で出す。
この鬼気迫るような攻撃に、相手選手は下がると言うより吹っ飛ばされるような感じ。

チョットでも足元に隙間が出来れば、

s_uvs130612-021.jpg

そして強引に全力でロー!

s_uvs130612-022.jpg

力みすぎてフォームが崩れていますが気迫は伝わります。

それでも下がらない、いや、吹っ飛ばされても相手選手のステップインのスピードは落ちません。

この、ひざ蹴り→ロー→パンチラッシュのコンビが2回程続いた時に伝家の宝刀が火を噴いた!

s_uvs130612-023.jpg

完璧なタイミング!

でしたが、主審・副審反応せず Σ(=゚ω゚=;) マジ!

しかしここで止まるわけにはいかないので、もう一度気を取り直して攻める神楽。

攻撃の手を止めずに攻める事が出来ているし、手数でも勝っているが、判定で無く明確な勝ちが欲しい。

今度は攻撃のパターンを変えて、この試合初のインロー!

s_uvs130612-024.jpg

もっとこの辺の幅を上手く使って最初から出来ていれば(^^ゞ

しかし良く攻めている。
ここまで攻める事が出来ていれば判定では負ける事はないと思うのだが・・・。
どうしても前回の107回準決勝でこの選手との対戦で判定負けをした事が頭をよぎる。

残り時間はあとわずか。最後の最後まで気を抜かずにラッシュが出来た。

もう終了か、と思った時でした!

s_uvs130612-025.jpg

決まった! 副審の笛もなり主審も認め、見事技あり!
そしてここでタイムアップ。
最後の最後に見せてくれました!!!

技ありが入り見事3-0で優勝することが出来ました(^O^)/

最後のひざ蹴りは、準決勝、本戦、延長の全てが伏線だったような気さえする、右上段ひざ蹴りでした。

後でビデオで確認して、ひざ蹴りだけカウントすると、本戦25発、延長12発が左ひざ蹴りで最後の1発のみ右ひざでした(^^)

これだけ試合中にひざ蹴りを出したことも、上段ひざ蹴りで技ありを取った事も初めての事ですが、一応本人なりに考えたすえ、「左を意識させてから右を打った」と言っていましたが、どこまで自覚出来ていたかはわかりません(笑

しかし、これこそが今回特訓した成果だと思います!

フィジカルの成長もそうですが、今までの神楽は単発的に攻撃をしたり、もちろん流れの中でラッシュしたりは有りましたが、しっかりと「イメージをする」が出来ていませんでした。

今回の動きで言えば、
左膝蹴りを中段に集める→相手選手の意識を左の中段に集めといて右の上段膝蹴り!

前動作(伏線)とフィニッシュの形を明確にイメージした事で技ありが入ったと思います。
神楽自身もこの辺はしっかりイメージしていたようで、前動作(伏線)に関してはココで詳しく書くとばれちゃうので書きませんが、この経験が必ず次に繋がると信じてます。

やみくもに上段膝を狙っても入るわけがありませんからね(^^ゞ
上段膝蹴りは出来すぎでしたが、どの有効打も必ずイメージするように特訓してきました。

まだまだイメージが出来ないシーンも多いですが、出来ない理由は、駆け引きをするほど基本と応用とそれを実践するための体力がないからだと思います。
この辺を徹底的に鍛え直したいと思います!

ともあれ、昨年12月以来の嬉しい今年初の優勝でした(^^)

s_IMG_2544.jpg
全体写真

s_IMG_2550.jpg
光誠会の仲間と応援団

藤森さんは壮年の部で4位!
おめでとうございます(^O^)/

s_IMG_2553.jpg

今大会では、とにかく“勝ち”にこだわる、勝ちを意識すると言う大切さを学んだ気がします。

ただし、上段膝蹴りはJKJOでは使えませんが Σ(゚Д゚; ... ま、それはともかく(汗、

モチベーションはしっかりと上がったので、6月23日の武神までにしっかりと調整して少しでも良い結果を残せるように頑張ります!

最後になりましたが極真清武会の皆様、大会スタッフの皆様、各道場関係の皆様、保護者の皆様、大変お疲れさまでした!また是非勉強させて下さい、宜しくお願いします。

そして最後まで応援してくれた光誠会の皆さん!有難う御座いましたm(__)m
最後まで勝利を信じて上段ひざ蹴りを指導してくれた田中先生!ありがとうございましたm(__)m

次は6月23日に名古屋の愛知県体育館でJKJO指定大会でもある「武神 KARATE ALL JAPAN CUP 2013」があります。

代表権利を目指して気合を入れて頑張ります!

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

神楽の部屋 入室数
神楽のランキング
ランキング参加しました!

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ
カテゴリ
プロフィール

神楽パパ

Author:神楽パパ
神楽の部屋へようこそ!

神楽と家族の成長日記です。

名前 神楽(かぐら)

神奈川県在住

平成16年生まれ

小学4年生

血液型 A型

★★★★★★★

2011年6月
空手道「光誠会」入門

2011年7月
10級に昇進

2011年12月
9級に昇進

2012年4月
8級に昇進

2012年9月
7級に昇進

2013年7月
6級に昇進

2014年4月
5級に昇進

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クリックしてみて
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる