FC2ブログ

コメントのお返事(^^ゞ

2013/05/29 Wed

今回の記事は先日掲載させていただいた極真会館坂本派主催「第12回全国ジュニア空手道選手権」のコメントのお返しと、私(神楽パパ)の神楽の空手に対する考え方を掲載させて頂きますm(__)m

まずは、コメントのご返信が大変遅くなり申し訳御座いません。
と言うのも、記事をエントリさせていただいたのが金曜日で、翌日が運動会。そして翌日がYATSUGATAKECUPと言うコンビネーションでいささかダメージをもらっていました(+_+)
言い訳ですが・・・(^^ゞ

ホント、コメントを下さった皆様には申し訳御座いません。と言う訳で今回はお返事と私(神楽パパ)の考え方を記事にしたいと思います。


【お返事】

藤パパさんへ

お返事が遅くなり申し訳御座いません。
お兄ちゃんの小4男子上級の部優勝おめでとうございます!!!
これで、JKJOと極真CUPの二つの全日本の権利獲得ですね。
益々強さに磨きがかかったようです(^^)
お兄ちゃんのガッツと藤パパさんの強い気持で、きっと全日本でもご活躍間違いなし!
我が家も、まだまだ諦めたわけではないので最後の最後まで気合で権利獲得目指します!
これからも宜しくお願いしますm(__)m


【お返事】

papaさんへ

正直言えば今回はあと一つ勝って極真CUPに行きたかったです(^^ゞ
今回のルールは神楽にとって有利だと思っていました。
極端な体を密着させたようなショートレンジより、ローがしっかりウエイトを乗せて打てるクロスレンジぐらいの方が神楽の良さが出ると思っていました。
と言うのもpapaさんのブログで「課題をあげていくうちに、すべて基本的なことばかり」の記事を読んで私なりに「その通りだな」と思い、ルールにとらわれることなく“自分のスタイル”を模索していた所だったので。
ところが、いざ試合になると親も子供も意識しまくりで、結果中途半端な距離で戦い上段をしっかりもらってしまいました(^^ゞ
まだまだですね。。。
近々YAYSUGATAKEの記事も掲載しますので是非読んで下さい!

PS、武神では会場から車で5~6分のビジネスホテルに宿泊します。車中泊も考えましたが色々調べたらビジネスホテルが沢山あったので(^^) 前日が土曜参観なので終わり次第現地に向かいます。
大会翌日が振り替え休日なので神楽には良かったですが、私は仕事なのでダメージが大きそうです(*_*)


【お返事】

ゆうさくパパさんへ

正直言って「残念」でした(^^ゞ
JKJOの前に極真CUPでゆうさん御一家とお会いしたかったのですが。。。
近々YATSUGATAKEの結果も記事に致しますが、今回負けた原因の“距離感”は修正出来たと思います。
少しずつ自分のスタイルを確立させて全国で戦えるようになりたいですね(^^ゞ
武神は仰る通り関東以外の強豪選手と対戦したくて参戦します。
ある道場の師範からも「中部・関西の選手は強いよ~」とアドバイスを頂きました。
今のままでは神楽の戦い方は通用しないと思いますが、少しでもいろんなスタイルの強い選手と対戦し勉強したいと思ってます!
今検討中ですが予定が合えば「百万石」にも出場しようと思ってます(^^)
本当は「関東でも勝てない子が他の地域の大会に出るのはどうだろう…」と不安と弱気もありますが、“勝った負けた”より少しでも強くなる為のプロセスを家族で“本気で楽しもう”と開き直ってます(^^ゞ
きっとその先に良い結果が待っている…と(笑

ゆうさんもグラチャン頑張って下さい!


【お返事】

優心パパさんへ

こちらこそありがとうございましたm(__)m
きっと優心パパさんが話しかけてくれなければシャイな私からは話しかけれなかったと思います(^^ゞ
それと、「余裕の・・・」の件は優心パパさんが謝る事ではありません。
むしろ私が謝らなければならないと思います。
全文をきちんと読めば、相手に対する誹謗中傷で無い事は十分わかります。
それまでの努力や技術や体力の事を現わしてると思います。
相手に対しての事ではない事が十分分かります。

私はこのブログを100%神楽びいきの目線で私の主観のみで書かせて頂いています。
それによって、神楽と対戦した選手の関係者は不快な気持ちの方もいらっしゃると思います。
不適切な表現もあったかもしれません。
いつも妻からも「誰が見ているか分からないんだから、相手が傷つくこと書いちゃダメだよ」って言われています。
以前「余裕の・・・」を優心君との対戦記事で引用させて頂いたのは、遺恨があったわけではなくブログの記事を少し盛り上げようと若干意識しました。
その事で優心パパさんには逆にいやな気持にさせてしまったと思います。
私の方が相手の気持ちを考えていなかったと思います。
よって私がお詫びを申し上げます。
本当に申し訳御座いませんでした。

大会でご一緒させて頂く時はこちらからも声をかけさせて頂きます!
ただし、わたくし心に余裕のない時、目をまんまるにして焦点が合わずにキョロキョロしているのは周りが見えて無いので、そんな挙動不審の時は優心パパさんから声をかけて頂くと助かりますm(__)m
これからも親子共々宜しくお願いします!


【お返事】

情熱犬陸さんへ

記事の掲載が遅くて、その前の記事にコメント下さった情熱犬陸さん、いつもありがとうございます!

大会会場でお会いするたびお声掛けいただき本当にありがとうございますm(__)m

妻も私も情熱犬陸さんのブログをいつも楽しく拝見しています(^^)
ちなみに我が家では「熱血とうちゃん」って呼ばせて頂いています(笑
子育てに対する考え方や空手(習い事)に対する考え方など、いつも参考にさせて頂いています!
ブログの休養なんて言わないで少しでもいいので更新して下さい!
秘密の特訓も掲載して頂くと助かります(笑

県大会頑張って下さい!




【考え方】

ここで少し私(神楽パパ)のジュニア空手の試合に関する考え方を(^^ゞ
(偉そうにスミマセン)

競技上ルールがあって勝敗に白黒つくのは仕方がない事です。
もちろん親が一喜一憂し過熱する気持ちも分かります。
中には“ヤジ”にも似た怒号も。。。

でも勝負事に勝った負けたは仕方ないんです。
勝負ですから(^^ゞ

最近の教育観では“平等”をはき違えていると感じる事も。
ある幼稚園のお遊戯会では「みんなが主役」として童話を題材にしたお遊戯で全員が主役をやるんです。
私はあまり賛成できません。
もっと優劣があっていいと思うんです。もちろん差別があってはいけませんが(汗

空手の試合もそうだと思います。
そうそう簡単に勝てないから努力をするわけですし。
勝った子も負けた子もお互いの気持ちは十分に分かっていると思うんです。
負けた経験がない、なんて子はいないでしょうから。

それを必要以上に親が意識する事はないかな、って思います。
戦っているのは本人同士で親が戦っているわけではないので。

もちろん親も子供と同調して“悔しい”気持ちは十分ありますけど、
その気持ちを糧にして次頑張ればいいんです。
試合が終われば、握手してノーサイド。
みんな仲良くして楽しめばいいんです。

スミマセン(*_*)

何が言いたいかよく分からなくなってしまいました(笑

ま、楽観的な感じです(^^ゞ

我が家は試合に臨む気持ちや、その準備(稽古)はもちろん本気ですが、いざ試合と結果は楽しんでます(^^)

ちなみに神楽に勝った選手の事はリスペクトしています。
ライバル視もしていますが(笑
勝手にライバルとしてエントリーもしちゃってます(^^)


6月の中頃で丸2年になる神楽の空手ですが、初めて間もなく試合に参加しました。
それからは、とことん試合に出ようときめて、勝っても負けても試合に出続けました。

おかげで最近では色々な方々との交流も増えました!

嬉しい限りです。
空手を初めて試合に出続けなければ出会う事はなかったと思います。
感謝感謝です(^^)

これから先、オリンピック競技になるかどうか分かりませんが(笑
みんなでフルコン空手を盛り上げていきましょう!

まだお話できていないお父さんたちもいらっしゃるので、これからは私も積極的に話してみようと思います。
そして皆さんの自主連や秘密の特訓なんかも聞いてみようと思います!
シャイなので出来るか分かりませんが(笑

これを持って勝手ながらコメントのお返事と代えさせて頂きますm(__)m

これからも宜しくお願いします(^^)


PS、次の記事は近々アップします!
神楽の部屋 入室数
神楽のランキング
ランキング参加しました!

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ
カテゴリ
プロフィール

神楽パパ

Author:神楽パパ
神楽の部屋へようこそ!

神楽と家族の成長日記です。

名前 神楽(かぐら)

神奈川県在住

平成16年生まれ

小学4年生

血液型 A型

★★★★★★★

2011年6月
空手道「光誠会」入門

2011年7月
10級に昇進

2011年12月
9級に昇進

2012年4月
8級に昇進

2012年9月
7級に昇進

2013年7月
6級に昇進

2014年4月
5級に昇進

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クリックしてみて
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる