FC2ブログ

極真空手清武会主催「第106回清武会トーナメント」

2012/12/05 Wed

12月2日

極真空手清武会主催「第106回清武会トーナメント」に参加しました。



11月末には1年半慣れ親しんだ本部道場が移転になりました。

IMG_1742_convert_20121205131517.jpg
(11月30日 移転前の最後の稽古)

ここから神楽の空手が始まりました。

そして試合前日の12月1日には新本部道場での道場開き・初稽古です!

IMG_1743_convert_20121205131953.jpg

市内では一番広い道場ではないでしょうか(^O^)/
また強くなる為の機材・要素は全て整っています!
(田中師範、移転おめでとうございます!)

あとは神楽次第です(^^ゞ

その神楽ですが先回の大会前の発熱から、いまいち調子があがりません…。

清武会トーナメントの特徴は何と言ってもダメージ重視でしょう。
半端な上段や効き目のない突き蹴りは取りません。
そして3審制。しっかりダメージをとるか動きでアピールしないと5審に比べると厳しい所があります。

そう言った意味でも、はたしてどこまで動けるのか(+_+)


当日は朝から気温が低く上着を着ていても寒いぐらいです。

会場は日産車体体育館ですが、空調設備などなく、まるで体育館の中は冷蔵庫。外と変わりません。

トーナメントの方は、以前に準優勝と3位の入賞が有る為嬉しい事にシードで2回戦19試合目からの出場です。
これで時間いっぱいまでアップすることが出来ます。




2回戦(シード初戦)

対戦相手はなんと先回の第8回神奈川県空手道選手権大会で初戦で対戦した選手です。

uvs121205-001_convert_20121205142022.jpg
(赤が神楽)

オープニングはまるでこの間の試合の再現VTRのように前蹴りのダブルで入りました。

uvs121205-002_convert_20121205142358.jpg


この間は体調不良で打ち合いでジリジリと引いてしまいましたが今回は違います!

ただ相変わらず初戦は動きが悪い(^^ゞ

前回の試合同様の後ろ回し蹴り!

uvs121205-003_convert_20121205142812.jpg

前回はここから残り10秒での逆転劇でした。
最近の神楽は中段の後ろ回し蹴りに自信があるようです(^^ゞ

終始前に出てロー・インロー・膝蹴りと繋げました。

しかし特に良い所もなく判定の結果は本戦2-0で辛勝。

もともとスロースターターなのでシードなどにより1試合少ない時のウォームアップは今後の課題です。



3回戦

相手選手は2回戦とは対照的に体格の小さい相手です。

uvs121205-004_convert_20121205152550.jpg
(赤が神楽)

スピードのある選手は神楽は苦手です。
最近の課題は“相手に合わせる”ではなく、いかに自分のリズムで“自分のスタイル”で戦うか、どうしても神楽は相手に合わそうとしてしまい自分のリズムで攻撃が出来なくなる試合が多いです。

案の定開始早々相手選手のスピードに合わせ序盤からトップスピードで応戦しています。

uvs121205-005_convert_20121205144241.jpg

ゆういつ救いなのが神楽の方がウエイトが有る事。
1発1発は明らかに神楽に分があります。

uvs121205-006_convert_20121205144536.jpg

要所要所ではウエイトの乗ったミドル・ローが入りましたが、全体的なリズム・スピード・手数は相手選手のほうが有利。

uvs121205-007_convert_20121205145357.jpg

どうもスピードのある選手には攻撃が繋がらない。。。

uvs121205-008_convert_20121205153627.jpg

終盤、得意?の後ろ回し蹴りが飛び出すも・・・。

判定は延長。


3回戦 延長戦

延長戦では神楽のスタミナが勝り終始リードしていました。

uvs121205-009_convert_20121205154036.jpg

体格差を上手く使った膝からの上段コンビ。しかし若干浅い。

uvs121205-010_convert_20121205154609.jpg

終了間際にも膝のダブルから瞬間バックステップしスリークォーターの上段が入るも有効にはなりませんでした。

判定は終始リードした神楽の3-0で勝利です。

しかし2回戦・3回戦ともに動きが悪い。もうすこしロー・インローでリズムを作りたいところです。


準決勝は5年生の試合を40試合挟んでからでした。
時間がたつにつれ益々寒くなってきました(*_*)


準決勝(4回戦)

アップでは先ほどの“自分のリズム”の注意点としてコツコツとロー・インローを出し上下のパンチでリズムを出す事を意識させました。

相手選手は身長差は無いもののまたもスピードのある選手です。相手に翻弄されずに“自分の空手”が出来るかがポイントでしょう。

uvs121205-011_convert_20121205155907.jpg
(赤が神楽)

オープニングは相手選手のスピードを生かしたミドルでした。
あれほど入り方を注意したのに。。。

uvs121205-012_convert_20121205160147.jpg

しかし神楽は落ち着いて捌く。今回リズム感がない割には全体的には落ち着いて試合が出来ているように思います。

相手選手の特徴は頭を付けてのスピードラッシュ。

uvs121205-013_convert_20121205160512.jpg

しかしこう露骨だと注意を受けます(^^ゞ
相手選手の注意1で試合再開。

でも相手選手が頭を付けたような姿勢になれば神楽にはチャンスです。
頭を付けて足を後ろに下げれば必然的に足元にスペースが出来ます。
そうすれば先ほど意識させたロー・インローでリズムを作るチャンスになります!

まずはお互い牽制しながら回っていきます。

先ほどオープニングでもらったミドルに対して得意の前蹴りで中に入りました!

uvs121205-014_convert_20121205161359.jpg

今度は意識していたので相手選手のスピードにタイミングばっちりです。

そしてパンチの打ち合いになりチャンスは訪れました。
足元にスペースがありロー・インローでリズムを作るようにパパが「ロー!」と叫びます!

uvs121205-015_convert_20121205161831.jpg

しかし今度は相手選手の頭を付けた手押しに体が動かない。
パパと田中師範で「ロー!」「ロー!」と何度も叫ぶ。

そして開始から30秒ほどたってようやっと出たローはフルスイングのローの打ち合いでした。
相手選手のローに合わせて思いっきりローを打ち抜く!

uvs121205-016_convert_20121205162942.jpg

これがタイミング・ウエイト・パワー申し分ない素晴らしいローキックで相手選手の試合続行不可により、下段回し蹴り1本で勝利でした!

ロー1発の1本勝ちは確かに見た目は良いですが、それよりももっとコツコツとローインローを当てながらリズムを作ることに意識してもらいたいですね。

思いっきり溜めてからの力んだフルスイングのパンチやローではこの先が心配です。



決勝戦

相手選手は反対側のトーナメントで注目していた選手が案の定決勝戦まで上がってきました。

サイドステップからの速い左右のパンチ・左右のワン・ツーのような連続したミドルが特徴の選手です。
明らかにリズム感では負けています。

上手い具合にパワー勝負になるか神楽が意識してリズムを作れれば見込みはありますが・・・。

uvs121205-017_convert_20121205165731.jpg

このタイプの選手には今までも苦労してきました。はたして・・・。

オープニングは相手選手のリズムの良い打ち合い。相手選手に合わせているのか神楽もリズムよく応酬する。

uvs121205-018_convert_20121205170343.jpg

しかし神楽の絶対引かない姿勢は見事です。この1年間、打たれ強くする為に体づくりはみっちりやってきた成果でしょうか、並大抵のパンチキックでは下がりません。それどころか打たれながら前に出てプレッシャーをかけて行きます。

ジリジリと打たれながら前に出てライン際に追いつめるとパンチ膝で相手選手を下がらせます。

uvs121205-019_convert_20121205170905.jpg

手数足数では明らかに相手選手。しかし打たれても打たれても前に出る神楽はある意味“自分の空手”が出来ているのかもしれません(^^ゞ

相手選手がラインを割って試合再開。

再開後は先ほどと同じく手数足数で来る相手選手にプレッシャーをかけながら膝で応戦。

uvs121205-020_convert_20121205171343.jpg

まったく同じシーンのように見えますが再開後のシーンです。
今度はラインを割らない相手選手にロー・膝で追い込みます。

相手選手が転倒したところで試合再開です。

uvs121205-021_convert_20121205171636.jpg

再開後は“下”を十分に意識させてからの左上段!

uvs121205-022_convert_20121205171924.jpg

膝・ローで意識させてからの上段だったので完璧にヒットしていますが有効にはならず。

そこで試合終了。

判定の結果は赤1引き分け2で延長戦。

しかし状態が本調子でない割には下を十分に意識させてからの終了間際の上段は試合の組み立てとしては良かったと思います。

あとはリズム感と手数。課題ですね。


決勝戦 延長

延長戦ではもっとローを多く出すように言いました。

オープニングはお互い蹴りの刺し合いからパンチの打ち合い。
一瞬引いた相手選手に間髪入れずに飛び込む!

uvs121205-023_convert_20121205172907.jpg

勢い余って不格好な前蹴りでしたが、ここから思い出したようにローキックが冴える!

uvs121205-024_convert_20121205173155.jpg

コツコツ当てるようなローでも神楽のローは十分威力があります。

uvs121205-025_convert_20121205173415.jpg

ここからはパパも先生も「もっとローで攻めろ!」と叫びました!

uvs121205-026_convert_20121205173645.jpg

ちょっと見ずらいですが神楽のローで相手選手がくの字になっています。

相手選手が足を引きずるような仕草もありましたが最後まで果敢に攻めてきました。

ここで試合終了。

最後までローを徹底させた神楽が3-0で見事勝利!

体調も本調子ではなくリズムも勢いもないような状態でしたがなんとか優勝する事ができました!

清武会では嬉しい初優勝です(^_^)v

清武会の結果

良い時、悪い時はありますがムラの無いようにこれからは課題です。

なにはともあれ7月の第13回 関東実戦空手道選手権大会以来の優勝となりました!

IMG_1755_convert_20121205174924.jpg

全体写真

IMG_1749_convert_20121205175124.jpg

まだまだ課題の残る試合内容でしたが、このまま自信を持って来週の大会に向けて稽古をしていきたいと思います。

年内最後の大会は12月16日に新極真会主催のオープントーナメント「第3回埼玉県空手道選手権大会」があります。

まだまだ一生懸命稽古をし気合を入れて頑張ります!

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



神楽の部屋 入室数
神楽のランキング
ランキング参加しました!

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ
カテゴリ
プロフィール

神楽パパ

Author:神楽パパ
神楽の部屋へようこそ!

神楽と家族の成長日記です。

名前 神楽(かぐら)

神奈川県在住

平成16年生まれ

小学4年生

血液型 A型

★★★★★★★

2011年6月
空手道「光誠会」入門

2011年7月
10級に昇進

2011年12月
9級に昇進

2012年4月
8級に昇進

2012年9月
7級に昇進

2013年7月
6級に昇進

2014年4月
5級に昇進

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クリックしてみて
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる