FC2ブログ

第14回ジャパンカップジュニア空手道選手権大会

2012/03/06 Tue

よぉぉこちん さん(ブロ友さんです。昨日はコメント有難う御座いました)また全国の神楽ファンの皆様!

お待たせいたしました(*^_^*)

第14回ジャパンカップの続きをお伝えいたしますm(__)m

まだ昨日の記事をお読みになってない方は  ココをクリック!して下さい。

それではお伝えいたします!


1回戦、2回戦となんとか勝ちあがりましたが、3回戦の相手は優勝候補筆頭の第5回JKJO全日本ジュニアチャンピオンの桜塾鈴木選手。

ここまで来たからには、やるっきゃない! 胸を借りるつもりで全力で頑張ります!

開始線に並んだ様子は気合十分! 負けていません。

3回戦

審判を終えた田中師範もセコンドに入ります。

そして試合開始!

開始1

勢いよく飛び出してきた鈴木選手、左を合わせに行った神楽。

開始2

合わせに行った分、遅れるかと思いきやスイングスピードでは負けていません!

開始3

両者互角の左の差し合い!

速いテンポで両者懐に入り、

密着状態1

密着状態からお互いパンチを出し、

また同じタイミングで、

またも左上段

左上段を繰り出すも、互角!

ここまではチャンピオン相手に引けを取らずに戦えている!!!

スピード感は、やや鈴木選手の方が上か、しかしパワーでは負けていない。

しかしリズムはワンテンポ鈴木選手の方が速く、思うように攻撃が出せない。

上段

ショートレンジで神楽もパンチから膝蹴りを出すが、

膝1

必ず返しが来る、

膝2

しかし今大会のジャッジは厳しい、この後すぐに“面付け”注意が鈴木選手に入る。

どうしてもお互い引きたくないので、ショートレンジで面が当たってしまうのは、仕方ない気がするが・・・、

お互い手足を出しているときは止められたくないのですが、ここで中断。

主審「とりません」

そして再開!

またも飛び込んでくる鈴木選手! そして合わせる神楽。

再開

両者互角の出だしから、

ショートレンジの打ち合い!

ショートレンジ

そして、またしても注意が入る…!

今度は“手押し”? 密着状態からのラッシュは、お互い引かない位置での打ち合い。

ジュニアの試合では度々あるシーンですが、ショートストロークの打ち合いはどうしても“手押し”に見えてしまいます。

主審「とりません」 これで2度目の中断。

そして再開しまたも飛び込む鈴木選手! 

再開!

しかし気持ちがぶつかり合い、

押し合い
(良く見ると、右後ろに見える黄帯はカラテスクールの細矢秀太選手、JKJO全日本で2年連続準優勝)

神楽も負けじと踏ん張ったのですが、注意が入り3度目の中断。

主審「とりません」

そして再開、またも飛び込む鈴木選手、しかし今度は神楽はよけた!

再開、よける

神楽も考えました、毎回飛んでくるなら避けてみようと(笑

ようやっと神楽のリズムで、

インロー

出た! インローです。 パパが後ろで「インロー!」と叫んでいる姿が見えます。

またもショートレンジで、

ラッシュ

ラッシュの打ち合い! お互いの強い気持が見えます。

しかし気持ちがぶつかり合い、

気持ちのぶつかり合い

またしても「やめ!」

ここまで来ると、どちらに注意がされているか分かりません(汗

そして4度目の注意の後再開し、

またしても鈴木選手が飛んできた!

最後の再開

この徹底した飛び込みはさすがです!

残りは10秒!

田中師範も「残り10秒!ラッシュラッシュ!」と声を張ります!

両者意地のぶつかり合いで、

両者意地の打ち合い

ラッシュし、

ここに来て神楽のローが入る!

ロー

しかしタイムアップ。

そして結果は・・・

引き分けの旗が揚がるが、白2本旗が揚がり、主審ジャッジは「白!」

う~ん、正直引き分けでも・・・、

三度、いや4たび中断し、ほとんど打ち合えなかった。

しかし全体的に見れば鈴木選手の動きは素晴らしく、フットワークの重い神楽には分がない。

正直もっと打ち合いたかった!

同い年のチャンピオンと戦う機会なんてなかなかありません。

本当に勉強になりました。

そして次に繋げるために、やらなくてはならない事も、はっきり見えてきました!


この後、鈴木選手は4回戦も勝ちあがり、

準決勝で同門桜塾の岩永選手と戦い、なんと負けてしまいました。

優勝は、桜塾・岩永選手

準優勝は、西山道場・熱海選手(極真空手グランプリ2012で神楽と戦った選手過去記事

3位は、桜塾・鈴木選手と野澤道場・芳賀選手でした。



今回は、この激選ジャパンカップにてベスト16と言う結果でしたが、

少しずつ成長しているのがわかります。

そしてチャンピオンと戦い、まったく手が出なかったわけではありません。

本来の神楽の戦い方が出来ればチャンスは必ずある!、と思います。

とにかく、前に前に、少しずつでも進んでいる事が確認できた大会でした!

もっともっと稽古を重ね、必ずや代表権を勝ちとりたいと思います!


最後に、今大会では光誠会からは入賞者は出ませんでしたが、

自分が負けてしまっても、仲間のサポートや応援している姿を見て本当に感動しました。

これからも切磋琢磨し頑張りましょう!

集合


大会スタッフの皆様、各道場関係者の皆様、応援の保護者の皆様大変お疲れ様でした。

参加させて頂き有難う御座いました。

これからも御指導御鞭撻の程宜しくお願いします。



ここまで読んでいただき有難う御座いましたm(__)m

次回は3月25日に極真空手清武会主催の第103回清武会トーナメントがあります。

これからも応援宜しくお願いします!

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



神楽の部屋 入室数
神楽のランキング
ランキング参加しました!

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ
カテゴリ
プロフィール

神楽パパ

Author:神楽パパ
神楽の部屋へようこそ!

神楽と家族の成長日記です。

名前 神楽(かぐら)

神奈川県在住

平成16年生まれ

小学4年生

血液型 A型

★★★★★★★

2011年6月
空手道「光誠会」入門

2011年7月
10級に昇進

2011年12月
9級に昇進

2012年4月
8級に昇進

2012年9月
7級に昇進

2013年7月
6級に昇進

2014年4月
5級に昇進

カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クリックしてみて
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる