FC2ブログ

第7回 YATSUGATAKE CUP!

2013/05/31 Fri

5月26日

日本空手道 北晋寺西道場主催「第7回 YATSUGATAKE CUP」に参加しました!

s_IMG_2535.jpg


場所は山梨県北杜市にある高根総合体育館。

昨年とは若干違う場所にある会場でした。

我が家からは2時間半~かかるかな?って思いましたが、朝の中央道はガラ空きで2時間で到着しました(^^)
昨年の方が少し遠かったかな。

この大会はJKJO全日本大会の選抜指定大会になってます。
参加者は328名で優勝・準優勝の2名が権利獲得となります。

ちなみに各選抜大会の選抜人数の決定の仕方は、

・選抜対象階級の参加総数が200名以下の大会:優勝者のみ

・選抜対象階級の参加総数が201名ー400名以下の大会:優勝・準優勝者

・選抜対象階級の参加総数が401名以上の大会:優勝・準優勝・3位

と言う事にJKJOの規定で決まっていて、各学年の出場人数ではなく大会そのもの参加人数で決まります。

ジャパンカップや武神のように1000名の参加者がある大会は3位決定戦をしないで4名の選抜になるみたいです(^^)

あと80名の参加があればYAYSUGATAKEも3位入賞までが権利獲得だったんですね。

当日はとても天気が良くて熱いくらいでした(汗
予報では少し涼しくなるような事を言っていたのですが・・・。

前日の土曜日が運動会だった神楽。
この大会の次の日は振り替え休日です(^O^)/
宿題が終わってないので助かりました。

受付は9時から始まり、開会式は10時からでした。

s_IMG_2513.jpg

昨年は光誠会からは神楽1人の参加でしたが、(過去記事←こちらをクリック
今回は光誠会からもう1人セイショウ君が参加です。

受付後1時間ありましたのでアップはゆっくりできました。
鈴木道場からもジュンヤ君が1人での参加だったので一緒にアップをさせて頂きました!
(その節はありがとうございますm(__)m)

3年生男子の部は38名が参加。
1回戦は6試合が組まれていて、その他は2回戦からの出場です。
神楽も2回戦からでした。65試合目なのでお昼頃の出番ですね(^^ゞ

開会式後かなり時間が空いたので、各学年の知っている選手の応援をしました。
結構中部からの参加も多かったみたいです。

さて、いよいよ神楽の初戦です!

2回戦(初戦)

最近参加する大会は1回戦シードが増えました。人数の加減でしょうけど、スロースターターで緊張が最大の敵である神楽にとっては1回戦からしっかり戦いたいのですが(^^ゞ

s_uvs130531-001.jpg
(赤が神楽)

セコンドには田中先生とパパが、主審は中村道場の中村先生でした(^^)
お世話になっている先生が主審なので少しは緊張がとれたかな?

相手選手は1回戦を見る限り、フットワークが良く上段が上手な感じなので、アドバイスは前回の課題でもある距離感・入り方・間合い等を意識するように言いました。
要は自分の距離で思い切り戦ってこい!って事です。
難しい事言うと神楽は全部忘れちゃうので(^^ゞ

オープニングは「初め!」の合図で思い切り前蹴りで飛び込みました!

s_uvs130531-002.jpg

今一歩踏み込みが足らず、モーションも大きいのであっさりかわされる。
今大会の開始線が思ったより近かったので狙ったみたいですね。
欲を言えばもう少し丁寧にしてほしかった(^^ゞ

しかし大会によって開始線の幅が違うのはなぜでしょう(^^ゞ

先週の大会では「むやみに相手の技を殺す目的で体を寄せない事」と言う反則事項に必要以上に意識して自分の距離で戦う事が出来なかった神楽。

s_uvs130531-003.jpg

中に入ってからは左ボディのトリプル。初撃で思い切って飛び込んだおかげで一気に中に入り相手選手のフットワークを防げた事で勢いがつきました!

s_uvs130531-004.jpg

勢いがついたおかげでパンチ・ローはリズム良く打てたと思います。

相手選手がローを嫌がりフットワークで距離を取ろうとした瞬間に、

s_uvs130531-005.jpg

左上段回し蹴り!
しかし「とりません」。

技ありにはなりませんでしたが、これこそが神楽のスタイルだと思うんです(^O^)/
インパクトやコレと言った特徴は有りませんがパワーのある突きとウエイトの乗ったローで圧力をかける。

ショート(強い突き)→クロス(ウエイトの乗ったロー)→相手の下がったところに上段。
この形の精度をもっと上げたいと思います。

そのまま続行になり、今度は足を使って回り始める相手選手に

s_uvs130531-006.jpg

左ヒザが良い形ででました。
この形も課題の一つ。
以前なら距離を取る選手に対して自分も距離を置くようなイメージで攻撃がしばし止まることも。
相手選手が嫌がって距離を取ろうとしているのか、仕切り直すために間合いを切ろうとしているのかがイマイチ分からなかったようで(^^ゞ
ウエイトのある神楽にフットワークは難しい。けれど自分で“間”を作るより距離を詰めて圧力をかける事は出来るはず。
「前に出る意識で攻撃の手を止めるな」が少しは出来たようです。

しっかり前に出てから、パンチ→ローパンチのコンビで、

s_uvs130531-007.jpg

中段突きが良い形で入りました!

ローブロー(金的)かとも疑われたようでした。この一つ前の試合で金的が再三注意されていたので(^^ゞ

s_uvs130531-008.jpg

結果お腹をしっかりと捉えていたようで中段突きで1本勝ちとなりました。見事初戦突破です。

今の攻撃のリズムは田中先生にも褒めて頂いたのですが(*^_^*)
フラットなリズムで打つのではなく、一つギアチェンジするように瞬間的なラッシュをかけるような、タイミングをずらすようなイメージで打ったのが良かったみたいです。

ただ前に出て圧力をかけて上段を狙うのではなく、圧力をかけながらフィニッシュに持っていくまでの前動作をどう作るか?もう少し攻撃の幅とフィニッシュまでの意識を作っていければなぁと思いました。

次の3回戦は10試合後です。
初戦は30秒ほどで終わってしまったので、もう一度しっかり汗を出してアップします。

次の対戦相手は先週上段をもらい負けてしまった相手です(^^ゞ
あれから1週間しかたってませんが、課題をどれだけ克服出来たかを見るには良いタイミングで戦えたと思います。


3回戦

s_uvs130531-009.jpg
(赤が神楽)

次こそ絶対勝つ!と意気揚々の神楽。少し興奮状態ですが良い気合の乗りだと思います(^^)

s_uvs130531-010.jpg

オープニングは先ほどとは違い、しっかり相手選手を見て間合いを図っているようです。
ガードの意識も良いですね。
先週はガードの間から上段を決められたので。
でも少し脇が甘い(^^ゞ

s_uvs130531-011.jpg

虚をつくようなタイミングで神楽から仕掛ける!
先週のお返しと言わんばかりの上段前蹴り。
しかし2回戦同様1歩踏み込みが甘い(^^ゞ

中に入ってからは突きの応酬。

s_uvs130531-0001.jpg

冷静さを少し欠いているようで突っ込みすぎ。
突っ込みすぎたところで強引にインローを打つが相手選手の足に引っ掛かり転倒(@_@;)

もう少し冷静にしてほしい(^^ゞ

仕切り直してからは少し落ち着いたのか打ち合いはしっかりできていました。
しかし2回戦のようなメリハリは少なかったです。

s_uvs130531-0002.jpg


打ち合いのどこからでも飛んでくる相手選手の前蹴り。

s_uvs130531-0003.jpg

ただし先週の間合いとは違い、クロスではなくショートでしっかり打ち合っているので上段には届かない。
でも脅威ではあるので下から来る上段にはいつでも対応できるように意識したい。

打ち合いには対応できているものの、スピードとコンビが上手く続かない。
お互い拮抗しているようです。

一瞬の間合いで相手選手の突きを払い、

s_uvs130531-0004.jpg

上段回し蹴り!

しかし相手選手が体を寄せているところなので入り方が甘く技ありにはならず。

でも受け返しは大変良かったです(^_^)v

s_uvs130531-0005.jpg

最後は渾身のラッシュも繰り出して時間いっぱいまで打ち合う事が出来ました。

判定の結果は、1-3で負けてしまいました(^^ゞ

課題にしていた距離感はもう少しと言ったところでしょうか。
先週に比べれば良くなったと思います。

2回戦同様、最後のフィニッシュに行くまでの前動作の作り方と、単発で終わるようなコンビではなくメリハリをつけて打ち合うような1分半の構成が必要ですね。

色々スタイルの事は悩んでしまいますが、オールラウンドに強化するのではなく基本となるスタイル+αになるように考えたいと思います。
まずは全体的に基礎力と体力と攻撃力を強化したいと思います。
まだまだ道のりは険しいですね(^^ゞ

今回負けてはしまいましたが、やるだけの事はやって臨んだ試合でしたので、思ったより気持ちは晴れ晴れしていました。
課題を意識して戦っている神楽も見れましたし、神楽の空手スタイルの片鱗も見えてきた事が、本人も親も納得のできる試合内容に繋がったと思います。

もう少し、あと少しで光明が見えてきそうです(^^)

今大会では勝ちあがる事が出来なかったので中部の選手と対戦する事は叶いませんでした(^^ゞ

もっともっと努力をして上を目指して頑張ろうと思います!

最後になりましたが北晋寺西道場の皆様、大会スタッフの皆様、各道場関係の皆様、保護者の皆様、大変お疲れさまでした!有難う御座いましたm(__)m
また是非勉強させて下さい、宜しくお願いします。

次は、

6月9日に清武会主催「第108回清武会トーナメント」

6月23日が「武神オールジャパン」

6月30日に「第14回関東実戦空手道選手権」です。

来年からはもう少し試合数を絞っていきますが、今年はこの調子で気合を入れて行きます!


PS、そう言えば空手はオリンピックの最終選考まで残れませんでしたね(^^ゞ

IOCのオリンピック憲章では継続的に実施する競技を中核競技と言い、2026年までは26競技で上限28競技。ただし2020年は26競技から1つ減らして25競技に決まっているそうです。

で、上限の28競技にする為に2016年から加わるゴルフとラグビーは決まっていて、残り1枠を今回の最終選考に残ったレスリングと野球・ソフトとスカッシュのどれか1つが9月に決まると言う事みたいです。

ちなみにゴルフは112年ぶりに正式種目になったそうです(@_@;) 112年って…。

今回の追加種目は2020年と2024年の実施競技なので、2028年からの競技は2026年に再選考するわけです。その間はよほどの事がないと実施競技の入れ替えは無いでしょうから(^^ゞ

空手が正式種目になる可能性があるのは2028年からなので、神楽が24歳の年になります。
今のジュニアにチャンスはあるのでしょうか(+_+)

人気ブログランキングへ

テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

こんにちは

全国ジュニア、八ヶ岳カップお疲れ様でした。全国ジュニアの時はまたも声をかけられませんでした。優心パパさんとお話しされたそうですね。どのようなお話しをされたんでしょうか?興味アリアリです。今度お話し出来る時に是非とも教えて下さい。神楽君、頑張ってますよねぇ~。全国ジュニアの初戦を見る事が出来ましたが強いなぁ~と思いました。ホント代表権獲得までもう一歩じゃないですか?ウチの子はまだまだですが…神楽君と同じく武神にも挑戦します。今まで以上に強い選手がたくさん出場する大会だと思いますが、どの程度やれるのか頑張らせたいと思います。お互い頑張りましょう。

空手パパさんへ

こんにちは! いつもコメントありがとうございます(^^)

空手パパさんとは同じ会場にいるはずなのですが、なかなかお話出来ませんね。

もっとも我が家もそれどころではないです(^^ゞ
試合前はアップと緊張で、試合が終わると反省で(笑

皆さんともっと交流したいのに、なかなか交流出来ないです。

大会中は難しいので、今度3年生男子の部で飲み会でもしますか(笑 

代表権まであと1歩・・・、そう思いたいですが、まだまだです(^^ゞ
3歩進んで2歩下がるなら1歩前進ですが、3歩進んでも3歩戻ってくるのが神楽なので(汗

武神参加されるのですね!我が家もいつもの関東とは違う雰囲気でどこまで出来るか分かりませんが、まずは中部・関西の強豪選手の強さを肌で感じようと思います!

これから益々暑くなったりで天候は不安定ですが、お互い体調には気をつけて頑張りましょう!

リズムとギヤのシフト・・・

お疲れ様でした

本文中にある、シフト・リズムに、思わず反応してしまいました。

リズムの良いコンビネーションとゆうのは、観戦してる人にとっては「見事なコンビネーション」ですが、対戦している人間にとっては、読みやすい動き。

私も息子に「パターン化するな!!リズムで攻撃しない!!」と言いますが。

勘のいい選手は、リズムを読んで、合わせてきますからね。
リズム→ノイズを入れる→リズム→ノイズ→リズム→リズム→ノイズ→ノイズ・・・

しっかりとしたコンビネーションを出しながら、速度を上げたり、下げてみたり・・・

これが、「攻撃の幅」の1つであると思います。
相手の「目」が馴れてきた事を逆手に取るから、得意な攻撃が生きる。
いわゆる、「伏線を引く」とゆうこと。

神楽君、お父さんと先生の助言を糧に、前進してますね!!

こんにちは


八ヶ岳お疲れさまでした。
予定が無ければ観戦しにいこうとおもってましたが前日に急遽予定が入ってしまい 観にいけませんでした。残念です。

神楽くんも全国ジュニアより前進しているのをうかがえますね


四年男子が主ですが・・・
ライバルが準優勝だったのがちょっと意外でした・・・
 
道場の先輩達も出場し いい成績をおさめました

空手はとてもいい武道だとわたしは思います。

団体競技と違い 個の力が試される競技であり 個の力が全てであるとおもいます。

家は入門して四年目になりました。
いままでに何度も空手を辞める 辞めないの・・・ 

そのつど会話を息子達としました


空手はやっていれば大人になるまでに
 根気強さ(あきらめない 弱音を吐かない 撃たれ弱くならない)が身につくと 私は思っています。

試合では
   絶対勝って来い 

 とは決して息子たちには言いません

今もっている自分の力が出しているのが観られればいいと思っています 
 結果は後からついてくるもの・・・

きっと神楽パパさんもそうゆうことかな~

と勝手に解釈しています。

次は清武会ですね

お互い頑張っていきましょう





情熱犬陸さんへ

いつもありがとうございます(^^)

練習でビックミットなどで1分半を10ラウンドやったりしてますが、どうしてもリズムで打ってしまいます。

対人稽古が出来るのが道場だけなので(^^ゞ

自分の攻撃をどうやったら相手に入れられるのか? シンプルに考えれば(出来れば)良いんでしょうけど、神楽には難しいですね(^^ゞ

特に拮抗した試合(スタイルが似ている相手など)は気持ちが先にムキになって相手に当てる事ばかりを意識してしまう。ほとんどラッキーパンチ(キック)です。

もう少し試合中も冷静になれば駆け引きも出来るのでしょうが(^^ゞ

まずは駆け引き出来るだけの体力と基礎力をアップする事に専念します。

まだまだ先は長そうですが、少しずつでも前進してほしいですね(^^)
 

藤パパさんへ

いつもありがとうございます(^^)

「結果は後からついてくる…」まさしくその通りだと思います。

今回の八ヶ岳では結果は負けてしまいましたが内容的には良かったと思います。
少しずつですが課題も出来るようになってきました。

あとはメンタルもしっかりついてくれば結果が出てくると思います。

八ヶ岳の結果が出ましたが、神楽に勝った相手選手は代表権を獲得できました。(おめでとうございます!)

先日の極真CUPをかけた大会もJKJOも、この“あと1勝”が神楽にとって大きな壁です(^^ゞ

相手選手との差は技術的な事ばかりでなく、藤パパさんがいつも仰っている「強い気持ち」がどれだけ相手を上回っているかだと思います。

もっともっと気持ちを強く持って(家族も)頑張りたいと思います!

今週末の清武会はコンディション的には疲労があり決して良い状況ではないと思いますが、気持ちを強く持って臨みたいと思います!

少しでも進歩した神楽が見れれば良いと思ってます(^^)

こんにちは^^

ブログとても参考になります。闘い方や戦術などとても勉強になります。色々な大会の雰囲気などもわかりありがたく読まさせて頂いています。
たくさんの大会に参加す情熱に頭が下がります とても良い経験を神楽君してますね お父さんもエネルギッシュで素晴らしいと思います。私も見習いたいと思います!!神楽君とは学年は違いますが清武会にはうちも参加いたします。
お互い練習の成果をしっかりだせるといいですね!!
そして良い結果も^^

コルネットさんへ

こんにちは!
以前コメント頂いたコルネットさんですよね(^^)
コメントありがとうございます!

神楽が空手を初めてもうすぐ2年になります。
はじめて外部試合に参加した時にレベルの違いに驚いてから試合に勝つ事を目標にして今まで頑張ってきました!
多く試合に出る事が、良いか悪いかは賛否両論だと思いますが、我が家は試合で勝つためには、試合で試合感覚を培った方が早いと思い試合に多く参加してきました。
目標はJKJO全日本大会です(^^)

私も初参加の大会などは他の方のブログなどを参考にしています(^^)
ブログ(大会)の内容は、恥ずかしながら100%私の主観なので、良いか悪いかは分かりませんが、大会の雰囲気などは、なるべく特徴を出すようにはしていますが(^^ゞ
うまく伝えられない事も多いです。

試合は読んで字のごとく試し合い。
努力の成果が必ずしも結果として表れる訳ではありませんが、いずれ結果は付いてくるものだと信じています。
勝っても負けても子供たちには良い経験です。

でも良い結果が出た時は、素直に嬉しいですね(^^)
そうなるように頑張りたいと思います。
頑張るのは子供たちですが、親のサポートも大変だと思います(笑

体調、怪我には十分気を付けてお互い頑張りましょう!

PS、コルネットさんのネームの由来は楽器ですか? 素敵なネームですね(^^)
神楽の部屋 入室数
神楽のランキング
ランキング参加しました!

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ
カテゴリ
プロフィール

神楽パパ

Author:神楽パパ
神楽の部屋へようこそ!

神楽と家族の成長日記です。

名前 神楽(かぐら)

神奈川県在住

平成16年生まれ

小学4年生

血液型 A型

★★★★★★★

2011年6月
空手道「光誠会」入門

2011年7月
10級に昇進

2011年12月
9級に昇進

2012年4月
8級に昇進

2012年9月
7級に昇進

2013年7月
6級に昇進

2014年4月
5級に昇進

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クリックしてみて
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる