FC2ブログ

第18回オープントーナメント全関東空手道選手権大会

2013/04/09 Tue

4月7日

新極真会主催の「第18回オープントーナメント全関東空手道選手権大会」に参加しました!

s_IMG_2340.jpg

これで新極真会さん主催の大会参加は昨年12月に参加させて頂いた「第3回オープントーナメント埼玉県空手道選手権大会」(←過去記事です)に続いて2回目となります。

場所は横浜文化体育館。我が家からは朝なら50分ほどで到着できる会場です(^^)

前日の天気予報では春の嵐と言う事でしたが当日は雨は降って無く風がとても強かったです(^^ゞ
そのせいで高速道路では突風で車があおられて驚きました(+_+)

会場内は熱くもなく寒くもなく空手をするにはちょうど良かったと思いいます!

受付を各コートですませ開会式が始まりました。

s_IMG_2333.jpg

緑代表の挨拶ではJFKOの内容の事もあり、いつかフルコン界が統一する日が来ればいいなぁ、と思いました(^^ゞ

でも近いうちにJFKO主催大会なんて言うのもあるんでしょうね! 楽しみです(^O^)/

選手の参加は全階級で650人の参加です。

s_IMG_2329.jpg

小学3年男子の部は31名の参加、新年度になり3年生の部ではこの大会が初になります!

神楽はAコート15試合目でした。

ちなみにAコートは小2男子と小3男子の試合でしたが、小2男子の主審は「第9回全世界大会」チャンピオンの“重戦車”の塚越師範が務められていました(*^_^*)

それでは1回戦です。

s_uvs130409-001.jpg
手前の青帯が神楽

3年生からはほとんどの大会で膝サポーターが義務付けになります。またこの大会はヘッドガードも指定品の自己所有になります。

後で聞いた話ですが相手選手は先一昨年のドリームカップのチャンピオンだそうです。

それと、直前で気付いたのですが試合時間は本戦1分でした(^^ゞ
あぶなく1分半で望むところでした(汗

s_uvs130409-002.jpg

出だしはお互い前蹴りから入る。しっかりとウエイトが乗った良い前蹴りでした。入り方は悪くありません。

s_uvs130409-003.jpg

序盤30秒は拮抗した打ち合い。ただし新極真会の特徴はとにかく圧力がハンパない。容赦なく前に出てきます。

本戦1分だとあっという間に残り30秒(^^ゞ

s_uvs130409-004.jpg

お互い似たようなスタイルなのでやりずらそうでしたが、

s_uvs130409-005.jpg

良い打ち合いでした(^^)

しかし結果は0-3で判定負け(^^ゞ

良い勉強になりました。

試合後、先回参加させていただいた「第3回オープントーナメント埼玉県空手道選手権大会」での準決勝で対戦させて頂いた選手のご両親とお話させて頂きました!

貴重な情報やアドバイスありがとうございますm(__)m

ご両親のお話によると新極真会では多少のラフプレーは反則になりません。なので打ち合いでドンドン前に出た方が良いと(^^ゞ 多少その事に嘆いてはいましたが、結果その意識がパワフルな組手に繋がるんだと解釈させて頂きました。

と言うのも、今回で3週連続の大会参加になってしまいましたが、その3大会で神楽の変化が気になっていたのです。この試合もそうでしたが、無意識のうちに相手の突きをさばいていたのです。
本人はほとんど意識してませんが、最近道場でもやっているのですが、相手の突きに対して受け返しを自分なりに研究していたようで(^^ゞ

それが試合でも無意識に出ていたと。。。

う~ん、ま、正直にいえば自分なりに色々研究し稽古に取り入れるのは褒めてあげたい。でも昨今のジュニアの試合では道場のように“間”を使って組手をする事は難しいです。

ましてや本戦1分では(^^ゞ

たしかに、ジャパンカップでも清武会でも今大会でもビデオを見直すと、しっかり受けは出来ているシーンも。
ただし“返し”までは出来ていないし、受けきれない攻撃はまともに食らっています(+_+)

試合で使うには厳しいですね。

その事を頭ごなしに否定するのは、せっかく自分で考えるようになったので、やんわりと今回の試合を振り返りながら“パワフルな組手”を話しました。

本人も色々思うところがあったようで今回勉強できたことは本当に良かったと思います!

負けてはしまいましたが、少しずつ本人が自覚して空手を楽しんでいる事に嬉しく思いました!

後は“勝つ”意識をもっと強く持って試合に臨んでもらいたい(^^ゞ

最後になりましたが新極真会の皆様、大会スタッフの皆様、各道場関係の皆様、保護者の皆様、大変お疲れさまでした!有難う御座いましたm(__)m
また是非勉強させて下さい、宜しくお願いします。

次は4月28日にフルコンタクトカラテスクール主催の春季ジュニア大会があります!

この大会はオープンではないので沢山の同志や仲間と会える大会なので神楽も楽しみにしています(^^)
久々の参加になりますが、今回は1学年上のリーグよりは同学年で出たいなぁ…なんて思ったりしています。
また1学年上に出て全敗だと最近負け続けの神楽にはチョットきついかな、なんて(^^ゞ
もちろん勉強にはなるのですが。

最後は“親バカ”な感じになってしましましたが(汗

次も気合を入れて頑張ります!

人気ブログランキングへ


コメント

Secret

No title

んん!!

息子さんの成長を客観的に見れるパパさんに拍手です!

初戦敗退なんてものは、弱いから負けたとゆうのとはイコールでは有りませんからね。
沢山の価値観の中で、色んな戦術を身に付けるとゆうのが最大の目的だと思います。

神楽君へ・・・
自信を持って進んで下さい。
我が息子に1本で勝ったのは現在でも君だけなんだから。
再戦できるまで、こちらも頑張りますよ(*^_^*)

何度も言いますが・・・「師」を信じ、親を尊び、自分を疑う事無く道を歩いてね!
息子の「いつか勝つリスト」に君も載ってますからね(*^_^*)

お疲れ様でした

わが家も清武会まで3週連続の大会でした。本人よりも親が…体力的に疲れますね(笑)
ムスコも自然に膝蹴りがうまくなりました!
『突きの受け』ウチの道場でも最近取り入れてます。消極的に見えてしまう点が気になりますが…。返しからのフィニッシュができれば満点だと思います。
28日は1部に参加します。ヨロシクお願いします。

お疲れ様でした

新極真全関東空手道選手権大会お疲れ様でした

神楽パパさんのコメント読む限りちょっと弱気ですかね
カラテスクール秋季大会の前のコメントの意気込みがあったこと
もうこのブログでは消されていますが秋季の当時3年の情報が詰まっており神楽くんがどこまでたたかえるのかと神楽パパの期待と思いが詰まっていました
私もそれを読み2年のエース2人と試合することになったと息子に説明したことを覚えています
当然3年の選手、親たちは2年にだけは負けたくないと思ったはずです

神楽くんは結果は勝てなかったですが苦い経験をしたと思います

おそらく神楽くんともう一人のエースはカラテスクール協力道場では飛び抜けています

二人は同学年では目標にされていると思います

頑張って下さいね m(__)m

うちもカラテスクール協力道場での目標選手が2人います
その二人は上の学年でも優勝や準優勝をとるような選手です
まだまだ難しいとは思いますが頑張ってもらいたいです

話が長くなりました
わかりずらい文章ですいません
まとめますと負けてもモチベーションをさげす頑張っていきましょうってことです

励ましになったかわかりませんがいろいろわかっているようなことを書きましてまことにすいませんでした





情熱犬陸さんへ

いつもコメントありがとうございます!

いえいえ、客観的に見れるのではなくて、客観的に見ないと心が崩壊します(^^ゞ ナンチャッテ

ブログの文面では「やんわり」とした表現でしたが自主連で猛特訓をした事は言うまでもありません(笑

でも、少しずつ空手に対する本人の自我とか自覚が出てきた事は本当に嬉しく思います!

これからも“勝った負けた”を繰り返して精神的にも肉体的にも成長し“自分スタイル”の空手を築いていってほしいです。

いつかは本当に観客として客観的に見れる日が来ると良いなぁ、と(^^ゞ

でもそうなっても、私も情熱犬陸さんも声を枯らして声援を送っている姿が目に浮かびます(笑

藤パパさんへ

いつもコメントありがとうございますm(__)m

また激励もありがとうございます!

親が先に心が折れていました(+_+)
完全に弱気ですね。
藤パパさんの言う通りだと思います。
おかげで目が覚めました!
サポートする家族が弱気になってしまっていてはダメですね。

実は、昨日の稽古では、誰よりも動いて人一倍汗をかいている神楽を見ました。
それを見て、もっと親がサポートし一緒になって頑張んないとダメだ、と。

子供の方が強いです(^^ゞ

> おそらく神楽くんともう一人のエースはカラテスクール協力道場では飛び抜けています

神楽の事をそんな風に見ていてくれたのですね!
お世辞でも嬉しいです。

もう一人のエース、カラテスクールのリュウちゃんの実力は本物です。まだ一度も勝った事がないので、いつかは超えたい大きな壁です。
最近出稽古で仲良くさせて頂いてますが、本人の内心はメラメラと闘志がわいています(笑
良きライバルです。

ありがとうございました!
おかげで力が湧いてきました!

ジュニア大会まではまだ20日間ほどあるので、次は“勝ち”に行きますよ!
強い先輩と対戦させて頂き目一杯胸を借りようと思います!

papaさんへ

コメントありがとうございます!

突き受けはpapaさんの言う通り消極的に見えてしまいますね。
主催大会によっては、前に出る力と手数足数、それと気迫を見るのでなおさらです。

でも突き受けが上手になればダメージも少なくなるしカウンターが決まれば決定力も上がると思います。

まずは消極的に受けるのではなくフィニッシュまで持っていけるように落ち着いて相手の攻撃を捌く、自分の間合いの出し入れやスピードを意識したいと思ってます。

その為には稽古有るのみですね(^^ゞ

神楽も試合を通じて色々勉強になる事や、自然といつの間にか出来る事が多いです。

もっとも道場で稽古した事が基礎力になり、実戦で使い方を理解すのだと思いますが。
今回の突き受けも実戦に多く身を置く事で本人なりにダメージを軽減するために自然と体が動いたのだと思います。

まだまだ神楽の挑戦は続きます!

PS、我が家は28日は2部に行きます!よろしくお願いしますm(__)m

試合内容はわかりませんが・・・

神楽君、決勝まで進んだのですね!!

今一歩とゆう所でしたか・・・(^^ゞ
なかなか・・・本当に。

しかしながら、何となくですが、「焦る必要なんてない」。私はそんな気がして来ました。

きっとパパさんも同じではないかと。
着実に成長してますもんね!息子は!

Re: 試合内容はわかりませんが・・・

情熱犬陸さんいつもコメントありがとうございます!

すこし遅くなってしまいましたが新しい記事をエントリーしました。

ホント、子供の成長ってすごいなぁ、と思いました(^^ゞ

良い意味で親の想像を超えてきます。

良かったら新しい記事もお読みになってください!
神楽の部屋 入室数
神楽のランキング
ランキング参加しました!

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ
カテゴリ
プロフィール

神楽パパ

Author:神楽パパ
神楽の部屋へようこそ!

神楽と家族の成長日記です。

名前 神楽(かぐら)

神奈川県在住

平成16年生まれ

小学4年生

血液型 A型

★★★★★★★

2011年6月
空手道「光誠会」入門

2011年7月
10級に昇進

2011年12月
9級に昇進

2012年4月
8級に昇進

2012年9月
7級に昇進

2013年7月
6級に昇進

2014年4月
5級に昇進

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クリックしてみて
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる